浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

皆様もご存知でしょうが、、

http://www.jspa.gr.jp/pse/

リンク先をご覧になるか
各ニュースサイトの記事を見渡して頂きたいのですが
電気用品安全法(PSE法)の猶予期限が
今年の3月末をもって終了します。

僕の場合ですが
主にpcがメインの家電となるので
影響は少ないですが
AVマニアの方や音楽関係者の方々にとっては
かなりの死活問題になると思われます。

今回は所轄官庁の告知不足に
大きな責任が有りますが、、、


て、言うか本来、未だ使える家電を
強制的に廃棄しなければならない法律には
重大な瑕疵があると危惧し、
あえてここにて断言します。

見せ掛けの安全性に目を取られがちですが
電気製品に限らずどんな工業製品でも
定期的なメンテナンスにより
本来の製品品質は維持できます。
(僕が先日購入したファンヒーターも
若干の着火不良を起こしましたが
フレームロッドの研磨で快調に作動しています。)

ぶっちゃけ言ってしまえば
商品のライフサイクルを短くして
買換え需要を狙ってるとしか思えませんが
まだ現役で稼動している
未来に残すべきアンティークな工業製品を
失うほうが社会の損失とも思えてなりません、、


ここ(掲示板、blogコメント等)で語るのも良いのですが
もし宜しければ上記リンク先の署名に参加するのも
有効な手段だとも思います。

皆様、御一考の程を、、、

e0080201_1443113.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2006-02-18 06:12 | 社会 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://hamanakkot.exblog.jp/tb/2784766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from fumi's web log at 2006-02-22 15:13
タイトル : ヴィンテージ・アンプが市場から消える?
夕方のニュース番組の特集で『電機用品安全法』という法律のことが取り上げられていた。 この法律は2001年に施行されたもので、電化製品に安全確認済みマーク「PSEマーク」を付けて製造・販売するよう義務づけるというものらしい。 製品別に猶予期間が定められていて、猶予期間が5年と定められていたシンセサイザーやアンプ、レコードプレーヤー、電源内蔵型ゲーム機、テレビ、電気洗濯機など259品目は、4月以降、PSEマークがないと販売できなくなるというのだ。 この法律の一番大きな問題は、ヴィンテージもののアンプも...... more
line

社会の主役ならずとも 浮世の末席より世を見渡す、、、


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30