浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

いやさ、、何がしたいの?

ちょっと気になる記事がありましたので
一部引用させてもらいます。


麻生太郎外相は28日、東京都内の講演で、外国人漫画家が対象の「マンガノーベル賞」(仮称)の創設、日本の若手映像・アニメ作家の作品を在外公館を通じてPRする「アニメ文化大使」(同)構想の二つの計画を明らかにした。

 政界きってのマンガ通の麻生氏は「鉄腕アトム」や「ドラえもん」を例に挙げ、「ロボットは善玉というイメージが海外で根付いた。その結果、日本製の産業用ロボットがよく売れ、生産性が上がった」とマンガの功績を強調。「役所は決めるまでは大変だが、決めたら必ずやる」と意欲を示した。

以上引用終わりです。


近年、漫画、アニメの認知度が高まってますが
別にここまでしなくても結構なのですが、、

表現したい奴は誰がなんと言おうと
勝手に表現する訳だし、
漫画やアニメは外交官の代価品として
存在するわけではありません。

こんな事に国が手間をかけるなら
出版もさることながら
アニメ製作の現場にきちんとお金が回るよう
広告代理店による制作費の中抜きをなくす様に
指導したほうがよっぽど為になると思います。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2006-04-28 23:20 | 漫画 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://hamanakkot.exblog.jp/tb/3322994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ブログで情報収集!Blo.. at 2006-04-29 16:20
タイトル : マンガノーベル賞(ローゼン閣下:麻生外相)創設構想
「マンガノーベル賞(ローゼン閣下:麻生外相)創設構想」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =200...... more
line

社会の主役ならずとも 浮世の末席より世を見渡す、、、


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30