浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

どうなる事やら、、

記事の引用ですがご覧ください。

<拉致問題>訪米「大きな成果を得た」 家族会期待


信念と勇気を持って心を一つにして頑張っていきましょう」。ホワイトハウスで28日午前(日本時間29日未明)、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの母早紀江さん(70)、弟拓也さん(37)と面会したブッシュ米大統領は、拉致問題解決への協力をそう約束した。米下院公聴会での初証言で共感が広がるなど、今回の訪米について家族会メンバーらから「大きな成果を得た」との声が相次いだ。

 面会後に会見した早紀江さんによると、冒頭、懇談が実現したことへのお礼を述べると、大統領は「人間の尊厳と自由について話せないほど、自分は忙しくはない」と応じた。持参した拉致直後に北朝鮮で撮影されためぐみさんの写真を「この場に一緒にいるように」と横の机に載せ、救出運動のシンボル「ブルーリボン」を自ら胸に付けたという。

以上引用終わり


自国の拉致被害者に対して片手間程度のアクションをしか
起こさない日本政府と
同盟国とは言え、他国の国民を招いて
公聴会を開き、拉致被害者の訴えに耳を傾ける
大統領には大きな開きが有りますね。

で、ちょっと気になったのですが
ここへきて、何か急に事が動き始めたような気がします。

僕個人としては拉致被害者の方々か
無事に帰還してくれれば良いのですが
東アジア情勢が緊迫した状況になるのは
望ましいことでは有りません。

事勿れ主義と言われても構いませんが
今はやるべきでない無駄な戦いをしないのも
一つの決断とも思います。

ネット上で東アジア有事止む無しとの声も有りますが
性急な判断で事を動かしても稚拙な結果しか
実らないとも思っています。

何はともあれ拉致被害者の無事な帰国を願いましょう、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2006-04-30 17:09 | 社会 | Trackback

スパルタの海

30代から上の世代の方々にとって懐かしい人が
出所したようです。
以下、記事の一部引用をさせていただきます。

愛知県美浜町の戸塚ヨットスクールで訓練生が死亡するなどした事件で、傷害致死罪などに問われ、懲役6年の判決を受けた戸塚宏校長(65)が29日、刑期満了で静岡刑務所(静岡市葵区)を出所。スクールへの復帰を含め、教育分野で幅広く活動したい考えを示した。



 戸塚校長は、記者会見で「体罰は教育です」「日本の荒廃をもたらした欧米型合理主義ではなく、日本の精神論が正しい」などと持論を展開。判決を批判し、再審に向け争っていく考えも示した。 
 
以上引用終わり

当時、戸塚ヨットスクールの事件は
リアルタイムで見ていましたので
何気に感慨深いものがありますね、、

人を殴っても性格や情緒が矯正されるわけでは有りません。
一時的に言うことは聞くでしょうが
生徒の人格が変わるわけでは
無いのですよ、、

ましてやリンチ事件は
大の大人が寄ってたかって木刀で殴る蹴るなどの
暴行の末に絶命したわけですから
刑事事件として裁かれるのは当然の帰結です。

実は、かつての知り合いで
ヨットスクールの生徒さんがいましたので
報道には出てこない細部を若干知っています。

当時を知る僕にとって
無責任に戸塚校長を持ち上げる2ちゃんの連中には
程々呆れています。

戸塚校長はヨット指導の専門家では有りましょうが
心理学や心療内科の専門家ではありません。

スパルタ指導はメンタルケアの特効薬では有りませんよ。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2006-04-29 20:29 | 社会 | Trackback

いやさ、、何がしたいの?

ちょっと気になる記事がありましたので
一部引用させてもらいます。


麻生太郎外相は28日、東京都内の講演で、外国人漫画家が対象の「マンガノーベル賞」(仮称)の創設、日本の若手映像・アニメ作家の作品を在外公館を通じてPRする「アニメ文化大使」(同)構想の二つの計画を明らかにした。

 政界きってのマンガ通の麻生氏は「鉄腕アトム」や「ドラえもん」を例に挙げ、「ロボットは善玉というイメージが海外で根付いた。その結果、日本製の産業用ロボットがよく売れ、生産性が上がった」とマンガの功績を強調。「役所は決めるまでは大変だが、決めたら必ずやる」と意欲を示した。

以上引用終わりです。


近年、漫画、アニメの認知度が高まってますが
別にここまでしなくても結構なのですが、、

表現したい奴は誰がなんと言おうと
勝手に表現する訳だし、
漫画やアニメは外交官の代価品として
存在するわけではありません。

こんな事に国が手間をかけるなら
出版もさることながら
アニメ製作の現場にきちんとお金が回るよう
広告代理店による制作費の中抜きをなくす様に
指導したほうがよっぽど為になると思います。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2006-04-28 23:20 | 漫画 | Trackback(1)

覚書

背景作画に一応の目処が付きました
後はこなし仕事です。

で、ここから先は僕の覚書です。
突っ込みはご自由にどうぞ、、

105ccでクランク出力10ps以上
    ↓
どうあがいてもクラッチを二次側に移動
    ↓
4速?5速?とにかく耐久性
    ↓
1,2速はなるべくクロス
    ↓
ジェネレーター小型化?ノーマルのままじゃ
バランス悪いかも、、
    ↓
レスポンスも考慮するが
フライホイールマスを生かしての巡航性を捨てられない
    ↓
日常使用は切り捨てない
    ↓
なるべく特殊な加工は避ける
    
総括

イケチューのチューンは皆のチューンを目指す。

概要は固まってますが
細かい構成に悩みが尽きない、、、

まあ、形になるまで見守ってください。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2006-04-25 06:22 | バイク | Trackback

オイルクーラー


e0080201_1843863.jpg

たった今ですが
S川急便の配送で
念願のオイルクーラーが到着しました。

バイクや車に乗っていない方のために
これがどういう機能の部品かと
いう事で説明しますが
主にエンジンオイルの過熱を防ぐため
エンジン外部にオイルラインを設け
走行風によりオイルを冷やすための部品であります。

先日、モンキーエンジンのモデファイを
一通り構成したので
オイルクーラーを装着することにより
ひとまず完成となります。
(実はもう一台エンジンを組む予定ですが
それはチューンナップ構想を固めた後に着手します。)

作画作業が終わったら装着します。
手間は然程ではないのですぐ出来るでしょう。
楽しみがまた一つ増えました。

追記

S川急便の配送員さん、
お釣りぐらいちゃんと用意しましょうよ、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2006-04-22 18:05 | バイク | Trackback

鼻血


鼻を強くかんだとか
たいした理由は無いのですが
作画作業中に

たらー、、、と

鼻血が出てきました、、

幸い原稿に垂れたりしなかったので
良かったのですが
原因不明です、、、

今日は作業のキリの良い所で
一旦上がります、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2006-04-22 17:04 | 雑記 | Trackback

盗人に、、、

「受信料払って」と言いながらカラ出張 」

 カラ出張で約1700万円余りを着服して懲戒免職になったNHKスポーツ報道センターの大下哲史元チーフプロデューサー(CP)が、不正をはたらいていた期間に、受信料支払いを求める視聴者宅訪問をしていたことが19日、分かった。
 04年7月に発覚した制作局チーフプロデューサーによる制作費着服事件により、受信料の支払い拒否、保留者が続出した。その対策としてNHKは番組作りに携わる職員が視聴者宅を訪問する「信頼回復活動」を展開。大下元CPも札幌放送局に勤務していた04年11~12月に10軒を訪問し、頭を下げていた。
 NHKの発表では、不正をはたらいていた期間は01年1月から今年4月までの約5年間であることから、大下元CPは「信頼回復を」と訴えながら、着服を繰り返していたことになる。原田豊彦放送総局長はこの日の定例会見で「大変厳しく反省しなければならない」と言い、あらためて組織の立て直しを誓った。

記事内容の一部を引用させてもらいました。

更なる詳細はニュースサイトの検索でお願いします。



タイトルの続きですがまさに何とやらの世界ですね、、

ああ、なんて恥知らずななどと厭味でも言いたくなりますが
さて、受信料の徴収にいらしたら
自宅の古いテレビでも差し上げましょう。

もちろんPSEマークは付いてませんが、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2006-04-20 12:55 | 社会 | Trackback

ペン入れ

e0080201_2271918.jpg
人物のペン入れが先程終わりました、、

今回、格闘シーンが多かったので
通常より時間が掛かりましたが
その分背景の負担が少ないはず、、、

ですが、大物背景が時間が掛かりそうです、、

まあ、ちゃんとやれば上がるでしょう(汗
[PR]
by hamanakkotaisa | 2006-04-17 22:07 | 漫画 | Trackback

JOHN TITOR


http://naganaga.daa.jp/archives/2006/03/201724.php

http://www.johntitor.com/

とりあえず上記二点のリンク先を見てください。
それでも足りなければ JOHN TITOR で
検索してください。

要約しますが
2036年の未来から来たタイムトラベラーが
2001年のアメリカの掲示板で
未来予言をして、web上で大騒ぎになったという出来事です。

若干の矛盾点が散見されますが
イラク戦争、
中国の宇宙飛行、
ローマ法王の死去など
比較的近未来予言を的中させた内容となっています。

いわゆるノストラダムスのような
解釈如何によってどうにでも取れる
玉虫色の文章では無く
具体的な近未来予言であることが
不気味さを感じます、、

とは言えこの手の予言も
社会情勢を注意深く観察すれば
それなりの精度で的中させる事が出来そうな気もします。

しかしながら上記リンク先に記載されていましたが
中国の覇権主義による脅威は
近年比較的具体化していますので
日頃より注視すべきでしょうね。

もしかしたら皆さんはJOHN TITORについて
既にご存知かもしれませんが
僕においては
新作の漫画のネタ集めのためにweb巡回をしていて
上記のサイトにぶち当たりました。

タイムトラベル物って
いい加減手垢が付いたネタなので
漫画に起こす気にはなりませんが
本来の資料探しを忘れさせるほどの
面白さがありましたので
あえてご紹介しました。


追記
IBM5100型pc
僕も欲しくなりました、、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2006-04-11 05:46 | 雑記 | Trackback

定期整備

e0080201_1912994.jpg
昨日から次の漫画の構想を練っていましたが
じっとして考えても良いネタが出てこないので
外に出てバイクの整備をしていました。

そうそう、今回はK75Cの整備です。

実はこれ買ってから10数年目になる
長い付き合いの単車ですが
今年が車検なので
今のうちに消耗品等の交換を済ませようと思い立ち
部品等を揃えて整備を始めました。

まずはオイル交換(フィルター含む)
写真で見ての通り新品と古いフィルターは
汚れ具合が歴然として解ると思います。

で、エアクリーナーの交換、

古いほうの写真を撮り忘れましたが
古いのはフィルターの中にゴミが奥まで詰まり
吸入効率が悪いので素直に新品に交換しました。

で、一通りの作業が終わり暖気を済ませたら
インジェクターの同調取りです。
写真のメーターは
バキュームメーターと言い、
キャブやインジェクションの負圧を測定して
各気筒の吸気量を同調させる測定器具です。

写真では3つしかメーターが動いてませんが
K75Cは3気筒なのでこれで良いのです。

同調調節も終わり、試運転。

本当はちょっと元気良く走りたいところですが
実は今日から交通安全週間が始まっています。

慎重に様子を見ながら試走しましたが
まずまずの仕上がり具合。

結果には満足、後は交通安全週間が終わったら
ちょっと元気良く走りに行きたいものです。
e0080201_19121773.jpg
e0080201_19122430.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2006-04-06 19:12 | バイク | Trackback
line

社会の主役ならずとも 浮世の末席より世を見渡す、、、


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30