浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

広木幸生引退

残念です、、、

結局広木の走りを生で見る事は出来ませんでした。

暫くオートから距離を置きます、、、

追記

このまま選手で居てくれれば
飯塚の若手を捩じ伏せられる
唯一の川口選手だったかもしれません、、

ただ残念という他に言葉が見つかりません、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2007-10-23 20:01 | オートレース | Trackback

広木幸生、復活なるか?

以前の日記にも書きましたが
広木選手の出場が確定されていません、、、

オフィシャルのページにても
詳細情報は出てる筈も無く
ネットの噂話にしても
信頼性の高い情報が確保できる訳でも有りません。

ここまで正式な発表が為されないのは
一ファンとしては納得できない物がありまして
白状しますが実は先日の川口本場開催にて
レース場職員を捕まえ
広木選手の出場予定を問い合わせましたが
今年は未定との事でかわされてしまいました。
(来年以降のはとの問いには答えてくれませんでした)

罰休が解かれてから
もう数ヶ月が経ちますが
何らかの理由が有るにせよ
ここまでの休場の長さは
ある意味異常事態では無いでしょうか?

広木選手の去就について
引退にせよ復帰にせよ
日動振は正式な経過報告なり
出すべきだと思います。
(過去にオフィシャルHP経由で問い合わせましたが
未だに返事は有りません、、、)


広木選手は確かに
問題の多いレーサーで有りましょうが
低迷続くオート界において
客が少なかろうが常に勝ちを狙う熱い走りで
ファンを魅了する
オートレースの立役者の一人には
間違い無いのですから、、、

一ファンの戯言では有りますが
未だ生で見た事の無い
広木選手の走りを本場で見たいのが
せめてもの願いであります、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2007-10-23 07:02 | オートレース | Trackback

無礼

夜風に当たるため
深夜の散歩を楽しんでいました。

通りすがりのコンビニから
10代後半と思わしき若造が
携帯を僕の前に差し出しました。
「撮って、、」

若造の隣には同年代の女の子

おそらく彼女との2ショットを
携帯のカメラに収めて欲しいようです。

見ると彼らは酔っ払ってる様にも見えません。

記念撮影を頼んでいるのは理解できますが
あまりにも不躾な態度に怒りを覚えました。

「撮ってとは何だ?
お手数ですが写真とって下さいと言うのが
人に対する物の頼み方だろう!」
と、語気荒く諭しましたw

すると若造は舌を打ちながらその場を立ち去りました。

僕の視界から消え去る彼らは
今時の若者なのでしょうか?

同世代の自営業の知り合いより
聞いた話ではありますが
最近の若い子を雇っても
社会人として応対する能力が
明らかに欠如してると嘆いていました。

全ての同世代の子が
そうだと思いたくは有りませんが
彼らの後姿が
メディアの前で大言壮語を吐きまくり、
終いには反則連発の無様な判定負けで
リングを去った亀田大毅と重なるのは
僕の気のせいでしょうか、、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2007-10-12 02:52 | 雑記 | Trackback

小さな幸せ

クローゼットから引っ張り出した
Gジャンのポケットから
100円が出てきました。

おそらく酔っ払った時にしまって
そのまま忘れていたのでしょう、、、

大したことでは無いのですが
ちょっとした嬉しさがありますね。

ちなみに久しぶりにHP経由で
仕事の依頼も有りました。

ジャンクメールに紛れての
一通ですので
危うく削除するところでした。

先方と連絡を取り
コンペ用に提出。

クライアントさんの
許可が出ればよいですが
こればかりは運任せです。

まあ、気長に待ちましょう
[PR]
by hamanakkotaisa | 2007-10-09 19:49 | 雑記 | Trackback

辛いですね、、、

報道にて知らされましたが
上記記事の通り
ノリックは帰らぬ人となりました。

リンク切れに備え
一部引用させて頂きます。

 7日午後6時20分ごろ、川崎市川崎区大島1丁目の市道で、
川崎市幸区、レーシングライダー阿部典史(のりふみ)さん(32)のオートバイと、
横浜市鶴見区東寺尾1丁目、運送会社員千野智彦さん(51)のトラックが衝突した。
阿部さんは午後8時50分過ぎに死亡した。
阿部さんは世界GPで過去3度優勝して「伝説のライダー」と呼ばれ、
国内のオートバイファンの間で人気があった。

(引用終わり)

父親である阿部光雄氏の辛さは
計り知れぬ物でありましょう。
(阿部光雄氏は浜松のレースに参戦中)

父子併せてファンで有りましたが
今回の事故死はただただ痛ましいとしか言いようがありません。

今はせめてご冥福をお祈りするばかりです。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2007-10-08 02:06 | バイク | Trackback

誕生日

誰かも言っていましたが
バカボンパパと同い年になりました。

特に変わった事はありませんが
若い頃にジジイだと思ってた
歳を迎えても
僕自身に大した変化が無いのが
驚きでもあります。

まあ、それなりの頑張りが認められた
今までを振り返っていますが
これからの一年も
自分なりに頑張るつもりでもあります、、、


とりあえず今日ぐらいは
静かに過ごすつもりです、、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2007-10-03 07:26 | 雑記 | Trackback
line

社会の主役ならずとも 浮世の末席より世を見渡す、、、


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31