浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

劇画蟹工船・覇王の船

ネット友人のyes様より献本頂いた
「劇画蟹工船・覇王の船」を先程読了しました。

蟹工船、昨今の書籍販売では
数多くの出版社が版を出す激戦区ですが
その中でもyes様の今回の一冊は
相当の破壊力を持ったインパクト溢れる一冊で御座います。

蟹工船の漫画は既に何冊か出ていますが
「劇画蟹工船・覇王の船」においては
各キャラが影の濃い存在感を打ち出し
原作には無い強い印象を
読者に焼き付ける効果を醸しています。

ついでに申し上げますが
「劇画蟹工船・覇王の船」は原作をかなりアレンジした
作品である事を申し添えます。
(原作も本編に掲載されています。併せて御覧下さい)

今回の蟹工船本についての僕の所見ですが
出口の見えない不況下で多くの人々に
蟹工船が愛読されるのも充分理解出来ます。

僕には実感出来ませんが
「戦前の状況に良く似ている」語る人も居ます。

確かに戦前の陰鬱とした空気を
現在に重ねるのは判りやすいと思います。

ただ、戦前と圧倒的に違うのは
民草に過ぎない僕らが
ネットなりの情報発信の手段を持ってる事、
つまりは
想像を超える速さでの情報を共有する手段を
手にしている事です、、、

現状に不平不満は有りましょうが
「劇画蟹工船・覇王の船」の本編に描かれていた一節に
団結を強く呼びかけるシーンが有りますが
状況は違えども僕達が人生の傍観者である限りは
この先永遠に搾取されるだけの存在となってしまうだけです。

詳しくは本編に譲りますが
「劇画蟹工船・覇王の船」は
ある意味原作を強く越えた一冊として
深い印象を与えてくれる漫画だと確信します。

この場では有りますが
yes様の献本には
重ね重ね御礼申し上げる次第であります。

「劇画蟹工船・覇王の船」の予約はこちらへどうぞ。

yes小池様のblogです

e0080201_2255510.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2008-09-27 22:55 | 漫画 | Trackback

お彼岸

コンビニでの買い物で
花やおはぎが店頭に並んでるのを目にして
ああ、今日は秋分の日なんだと気付きました。

部屋に閉じこもってるので
曜日や祝祭日の感覚が無くなってしまいました。

漫画家とは何とも因果な商売です。

こうやって世間様との接点が失われていくのだと
実感しました、、、
まあ、気にしませんがw
[PR]
by hamanakkotaisa | 2008-09-23 05:42 | 雑記 | Trackback

散髪

気晴らしに駅前の床屋で散髪しました。

長髪を止めたので
思いっきり短くしましたが


自分でも短すぎたと反省しています。

写真は上げませんw
[PR]
by hamanakkotaisa | 2008-09-18 15:52 | 雑記 | Trackback

誰かが探ってる

まあ、気にし過ぎかもしれませんが
最近googleでの検索件数が
異様に上がっています。

単行本も出していないし
大したヒットにはまだ程遠い作家ですが
画像検索のトップで
もろ面が割れていますw

これで作品が認知されれば嬉しいのですが
今のところレスポンスは有りません(寂しいですね

作画の励みにしたいところですが
ちょっと怪しいので
小心者の浜名っこ大佐はドキドキしていますw

僕を探っても何も出てきませんよ(爆

追記

昨日14000件以上の検索結果が
先程は2000前後に落ち着いています。

検索件数が
急に上げ下げするのが腑に落ちません、、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2008-09-18 06:14 | 雑記 | Trackback

読書会

出版不況と言われて久しい昨今ですが
実は日本に限らず欧米なども
世界的な出版不況と為っているようです。

これは先日の飲み会の時に聞いた話です。
漫画に限って言えば
まだまだそれなりの需要が有りますが
そんな油断は出来ません。

で、この状況に対して
皆が手を拱いているかと言えばそうでなく
アメリカでは10数年前から
「読書会」というイベントが
あちこちの一般家庭で開催されているようです。

よく海外ドラマの1シーンで
読書会の様子が描かれていますが
詳細な雰囲気はこちらでご確認下さい。

元はと言えば広告代理店の仕掛けた物らしいですが
日本でも是非とも広めて欲しい物です。

とは言え、こういった社交イベントは欧米人と違い
僕ら日本人が苦手とするものだったりしますからね、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2008-09-15 02:34 | 漫画 | Trackback

嵐を往く

昨日の事ですが
どうしても外せない所用が有り
横浜へと出向きました。

そうそう、帰宅時は
皆様もご存知の通り
凄まじい雷雨でしたよ。

所用もどうしても
K75で足さなければいけない用事なので
吹き込む風で役立たずになった
雨合羽をまとい
第三京浜をひた走りました。

久しぶりのハードなツーリングでしたが
嵐の中を走ると
何かやけっぱちな気分が高揚して
かなりハイな状態になっていました。

お陰様で無事帰宅しましたが
久しぶりの長距離?ツーリングのせいで
体がちょっと痛いのは此処だけの話ですw
[PR]
by hamanakkotaisa | 2008-09-08 00:27 | バイク | Trackback

阿佐ヶ谷ラジオ屋

昨日ですが漫画家として初めて
阿佐ヶ谷ラジオ屋の暖簾をくぐりました。
(一回目はアシ時代に連れてもらいました)

店内は壁やら天井に所狭しと掲げてある
漫画家先生方のサインがずらり!

名だたる先生方のサインがひしめいてるのに
店長に色紙を渡されサインを描きました。

恐縮の至りですが
ちゃんと店内にサインが飾られています(汗

W山本先生
今日はお付き合い頂き有難う御座います。

e0080201_574454.jpg
e0080201_575127.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2008-09-03 05:08 | 漫画 | Trackback

外山君、大統領選立候補







外山君が米大統領戦にオンライン立候補しましたw

逆説的な表現故に物事の本質を突いていますが
都知事選のインパクトには若干欠けますね。

とは言え今回の動画も
より多くの人に見てもらうために貼り付けます。

外山君の次回作に期待ですね(爆

追記
外山君とは面識が有りますが
実は実直で物腰穏やかな青年ですよ。
都知事選のパフォーマンスを期待すると
肩透かしを喰らったりします。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2008-09-02 03:42 | 社会 | Trackback
line

社会の主役ならずとも 浮世の末席より世を見渡す、、、


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30