浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

働かざるもの、、、

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100329/plt1003291201000-n2.htm
リンク切れに備え
一部記事を引用します。

在日外国人も含む15歳以下の子どもの保護者に、
子ども1人あたり毎月1万3000円を支給する「子ども手当て」が26日、国会で成立した。
そんななか、外国人を多く抱える自治体の窓口にはすでに連日のように外国人が訪れ、
「子どもがいればお金がもらえると聞いた」などと職員を困らせているという。
自治体の中には、法の改善を求める要望書を国に出すところも現れている。

引用終わり

世界中に日本の資産をばら撒く勢いの
非常に理解に苦しむお人よし過ぎる「子供手当て」ですが
案の定、たかり根性丸出しの
性根の卑しい連中が自治体役所へと詰め掛けました。

経済効果の薄いばら撒き政策の後には
市民が目を剥く大増税が待ち構えていますが
去年の衆議院選挙で安易な餌に釣られた有権者の方々には
大いに猛省して欲しいものです。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2010-03-29 16:34 | 社会

期待通りのあの親父

「クビとったるぞ!」JBC事務局長を恫喝した亀田父・史郎氏に協会が処分検討  

我々の期待を裏切らない
亀田親父の愚行です。

お約束のアスキーアートを貼りたいですが
此処は自粛しましょうw

ここまで予想通りなのが
見てる側にとっては充分楽しめますが
今後は息子さんの将来を考え身を引いたほうが
よっぽどご自身の、世間のために為ると思いますが
如何でしょうか?

またはさらなる暴走で
僕らを楽しませてくれそうな予感もしますが
あの親父を見てるとそれを否定出来ません。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2010-03-28 18:13 | 雑記 | Trackback

納得の結果

■真央「ほぼ完璧」、五輪雪辱果たし会心の笑み
(読売新聞 - 03月28日 01:27)


上記リンク先の記事の通り
世界選手権で浅田真央選手が見事に優勝しました。

まあ、当然の如く
キムヨナとの怪しげなジャッジメント差が有りましたが
今回はほぼ完璧な演技で文句無しの栄誉を勝ち取りました。

昨日の亀田戦を引き合いに出すまでも無く
僕らが見たいのは怪しげな興行ではなく
公正な審判の下での納得のいく試合、または競技であります。

マスコミや興行主には
観客が切望している
「公正さ」にもっと真摯な態度で取り組んで欲しいものです。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2010-03-28 03:10 | 雑記 | Trackback

順当な試合

【亀田戦速報】(12R終)ポンサクレックが判定勝ちで王座統一

ラジオ中継で亀田戦を聞いていましたが
まあ、文句無しの実力差でしょう、、、

願わくば今回の負けを糧にして
亀田兄弟が心技体共に
向上してくれればと思っていますが
あの親父がそばに居ては駄目ですね。

ちなみに亀田の5Rの
バッティング出血の写真をwebで見ましたが
あの出血量は今まで奴が遣ってきた
反則まかいのプレーに対する
因果応報の報いを想起させる派手な量でした、、、
(ディフェンスがしっかりしていないのも原因の一つでしょうがw)
[PR]
by hamanakkotaisa | 2010-03-27 22:12 | 雑記

大騒ぎしたくは無いですが

何か始まったようです。

下記にBBCニュースのリンクを張ります。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/8589507.stm

リンク切れに備え記事を引用します。

A South Korean navy ship with about 100 personnel on board is sinking off the west coast near North Korea, possibly due to a torpedo attack, reports say.

The ship was sinking near Baengnyeong island, Yonhap news agency quoted navy officials as saying.

It also said the South Korean ship had fired shots toward an unidentified ship in the North. The incident has not been confirmed by government officials.

A rescue operation was said to be under way, amid fears for the sailors.


The South Korean government has convened an emergency meeting, according to the officials.

The ministry of defence has not confirmed the reports of North Korean involvement.

The Yellow Sea border was the scene of deadly naval battles in 1999 and 2002 and of a fire fight last November which left a North Korean patrol boat in flames and one dead.

The South Korean vessel alleged that the North Korean vessel had crossed the disputed sea border - a charge North Korea denied.

こちらはエキサイト翻訳

約100人の人員が車中の韓国の軍艦は
北朝鮮の近くの西沖に沈む予定です、
ことによると魚雷攻撃のため、とレポートには書かれています。

聯合通信社は海軍の職員が、
船がBaengnyeong島の近くに沈む予定であると言ったと引用しました。

また、それは、韓国の船が北部の不審船に向かって弾丸を撃ったことを示しました。
事件は役人によって確認されていません。

救助活動は船員に関する恐怖の中に進行中であると言われました。


職員によると、韓国政府は緊急会議を召集しました。

ディフェンスの省は北朝鮮のかかわり合いのレポートを確認していません。

黄海の境界は、死んでいた状態で炎と1の北朝鮮の監視船を残した1
999年と2002年の致命的な海戦と去年の11月の射撃戦の場面でした。

韓国の船は、北朝鮮の船が議論された海上の境界線を越えたと申し立てました--
北朝鮮が否定した非難。

本文終わり

上記記事、
いつも通りの半島の小競り合いなら良いですが
大事になるかどうか今後とも注意深く見守ることにします、、、

More
[PR]
by hamanakkotaisa | 2010-03-27 00:28 | 社会 | Trackback

たまには良い話でも

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100324-OYT1T00525.htm

上記リンク先の記事ですが
いつもながらリンク切れに備え
一部引用いたします。

清水建設(本社・東京都港区、宮本洋一社長)は、
原子力発電所を解体する時、原子炉を囲う建屋に含まれるコンクリートの
廃材から放射性物質を分離し、
放射性廃棄物の量を約100分の1にする技術を開発した、と発表した。

原子炉を囲うコンクリートは、
内部に含まれるコバルトなどの金属が放射線を出す性質に変化しているため、
廃材は低レベルの放射性廃棄物として埋め立て処分しなければならない。
同社は、コンクリートを砕いて硝酸に1日浸し、
放射線を出す金属を溶かして分離、取り出すことに成功した。

建屋のコンクリート1000キロ・グラムを処理する場合、
この技術を使えば、放射性廃棄物はコバルトなど7・4キロ・グラムで済み、
かさは通常の100分の1になる。
砂利など骨材760キロ・グラムと、セメント140キロ・グラムは、
建設資材として再利用できるという。同社は「5年をめどに、実用化したい」と話している

引用終わり

放射能が100分の1まで減少するのは
素晴らしいニュースですが
再利用された建材の放射能濃度も気になりますね(汗

まあ、そこら辺は技術者の方々が
うまく解決してくれるでしょうがw
[PR]
by hamanakkotaisa | 2010-03-25 00:37 | 雑記 | Trackback

まだまだ続きますが

http://tokyo.cool.ne.jp/jfeug/source/togikai_gijiroku_kansou20100109.html

上記リンク先に
都条例の規制派、反対派の見解が
色分けされています。

なかなか良い纏めです。
ご参考までに、、、

追記
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100319_hijituzai_seisyounen
上記リンク先の記事も
良い纏めです。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2010-03-22 19:35 | 社会 | Trackback

( ・3・ )( ・3・ )( ・3・ )( ・3・ )( ・3・ )

先の都条例の件にかまけてましたが
我等が唐鎌大輔先生のご活躍を忘れたわけでは有りません、、、

先日の川口オート一般開催で
敵地で順当に順位を上げ
最終日は見事1着を獲得した事も讃えましょうw

普段の成績不振を
払拭するような快進撃ですが
オートファンなら理由はご存知のはずです。

再来年に配属を予定されている
31期生との入れ替えによる
「新陳代謝」制度から逃れるため
先の開催より気合を入れて着取りに執着するようになったのです、、

新年度よりランキングが更新されますが
新陳代謝を控えてこれ以上のランクダウンは
唐鎌大輔先生の選手生命を脅かす最大要因となります。

これからの開催は唐鎌大輔先生にとって
正念場となるでしょう、、、

その前に普段から
それなりの着順を確保していれば
こんな苦労などしなくても良いのではと
思いますが、、、w

浜名っこ大佐は唐鎌大輔先生を
一生懸命w応援しています!
[PR]
by hamanakkotaisa | 2010-03-22 05:00 | オートレース | Trackback

お礼を述べましょう。

http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2010/03/mixi-0add.html

上記リンク先に
先の都条例継続審議についての意見が述べられています。

普段、議員さんへ手紙を遣り取りする機会がない方が多いでしょうが
此処は次へ繋がるステップのため
お礼の手紙をしたためましょう、、、

勿論、皆様がご自分で
出来る範囲で結構ですし
お礼状そのものは強制するものでは有りません。

ただし、一言付け加えますが
議員さんも僕らコンテンツ産業に関わる人も
同じ「人間」です。

感謝されれば己ずとやる気も出ますし
内心不満な結果だと思っている議員さんには
今回の問題について気付いてもらえる機会かもしれません、、、

下記に僕がしたためたお礼状の文面を記載します。

いつもながらの注意ですが
この文面をそのままコピペせず
自分なりのアレンジで書いていただくよう
お願い申し上げます。

拝啓

突然のお便り差し上げる非礼、ご容赦の程
お願い申し上げます。

私、都民ではありませんが
都内の出版社より
漫画の仕事をいただいて生計を立てている
漫画家名

作品名

出版社

本名

と申します。

この度、都条例第30号議案
「非実在青少年条例改正」について
「慎重な議論の必要がある」
との我々の声に耳を傾けていただき
それを受け、継続審議の決定を下されました事に対し
深く感謝の念を顕したく存じ上げます、、、

今後も継続審議において
様々な意見交換が活発に行われるでしょうが
どうか何卒、慎重な審議をして頂き
尚且つ「表現の自由」を前提として
議論頂く様お願い申し上げます。

今回の継続審議の結果について
重ね重ね御礼申し上げます、、

年度末とあって
ご多忙の日々をお過ごしでしょうが
どうぞご自愛しつつご活躍されるよう
影ながら祈念いたします。

-本文終わり-

下記に議員さんのリストを記載します。
■民主(6名)
●伊藤まさき/伊藤正樹(副委員長)
〒125-0041
葛飾区東金町1-19-6-201
TEL 03-3609-7386
FAX 03-3607-6468
itomasaki@nifty.com

●山口拓(理事)
〒154-0004
世田谷区太子堂3-18-3-1F
TEL 03-3487-5522
FAX 03-3487-5005
yamaguchi@taku-chan.com

●小山くにひこ/小山有彦(委員)
〒183-0023
府中市宮町1-22-6のぞみビル8階
TEL 042-335-2810
FAX 042-335-4550
kunihiko@koyama.be

●あさの克彦/淺野克彦(委員)
〒179-0084
練馬区氷川台2-24-10富士ハイツ301号
TEL 03-5922-1081
FAX 03-5922-1082
info@asano-k.net

●かみの吉弘/神野吉弘(委員)
〒141-0022
品川区東五反田1-25-13
TEL 03-5789-3573 
FAX 03-5783-3574
office@ykamino.org

●鈴木かつひろ/鈴木勝博(委員)
〒123-0864
足立区鹿浜7-25-17鹿浜館2階
TEL 03-5838-2810
FAX 03-5838-2810
katsu@suzukikatsuhiro.net


■自民(4名)
●田中たけし/田中豪(副委員長)
〒142-0043
品川区二葉1-9-9
TEL 03-5749-4155
FAX 03-5749-4156
http://www.tokyo-jimin.jp/inquiry/
(※メールでの連絡先がないため、TOKYO自民党の問い合わせフォーム)

●吉原修(委員)
〒194-0013
東京都町田市原町田5-4-9
TEL 042-739-6034
FAX 042-739-6718
http://www.o-yoshi.com/otoiawase/index.html
(※問い合わせフォーム)

●田島和明(委員)
〒133-0073
江戸川区鹿骨1-38-15
TEL 03-3679-1261
FAX 03-3678-6905
http://www.tokyo-jimin.jp/inquiry/
(※メールでの連絡先がないため、TOKYO自民党の問い合わせフォーム)

●川井しげお/川井重勇(委員)
〒164-0014
中野区南台2-8-5
TEL 03-3381-1580
FAX 03-3382-2392
shigeo_kawai@ybb.ne.jp


■共産(1名)
●ふるだて和憲/古館和憲(理事)
〒173-0014
板橋区大山東町24-17
TEL 03-3962-7388
FAX 03-3963-3155
(※メールアドレスなし。日本共産党東京都議会議員団HPにも、問い合わせフォームさえなし)


■生活者ネットワーク(1名)
●西崎光子(委員)
〒154-0021
世田谷区豪徳寺1-20-7-101
TEL 03-3420-0737
FAX 不明
http://www.togikai-seikatsusha.net/modules/contents3/index.php?id=4

出来るのなら一人一人に対し
郵送されるのがベストでしょうが
これもご自分の出来る範囲でなさって下さい。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2010-03-20 22:14 | 社会 | Trackback

あれやこれやと

昨日の都議会審議から
明けて今日ですが
他府県での動きをお知らせします。

http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK201003190050.html


リンク切れに備え、記事の一部を引用します。

漫画やアニメで18歳未満と判断される架空のキャラクターの性描写を規制する
東京都の青少年健全育成条例改正案について、
大阪府の橋下徹知事は19日、
報道陣に「大阪府も検討する。規制する必要性があるか、まず実態把握する」と語り、
規制するかどうかを検討する考えを明らかにした。
府は性描写のあるマンガやDVDなどの販売状況などを調査するという。

都の議論に、出版界などは「表現の自由を侵す」と批判している。
橋下知事は「表現の自由にかかわるので慎重に見なければいけない。
重要なのは実態把握。失われる利益の方が大きいなら、
表現の自由も絶対的でない」と述べた。

引用終わり

続いてこちら

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seisyonen/jorei/minaoshi-kangaekata-bosyukekka.html


神奈川県では、最近の青少年を取り巻く社会環境の変化などを踏まえ、
青少年保護育成条例の見直し作業を進めています。

平成21年12月から22年1月にかけて「条例の見直しの考え方」についての
パブリック・コメントを実施し、915人の方から回答をいただきました。

また、インターネットを利用したウェブ調査(2,000人対象)も実施しましたので、
併せて結果をお知らせします。

引用終わり

こちらはパブコメですが
この時期、何故、都に呼応するかのように
他府県が動くのか理解出来ません、、、

双方の記事ですが
先程の都議会のような緊急性は薄いですが
それでも看過出来ない動きです。

昨今の理解に苦しむ自治体の条例案ですが
果たして現在の時点で
青少年を緊急に保護しなければならない理由は
何処にあるのでしょうか?

全てのコンテンツ産業が青少年の健全化を阻害しているのではと言った
被害妄想に取り付かれてるような各自治体ですが
この所の動きは不気味な性急さを感じます。

まだまだ監視は必要となりました。

上記の該当府県にお住まいの皆様も
充分な関心を持って頂く様、お願い申し上げます、、、

追記
http://www.yamadakeiji.com/pdf/manifesto_new.pdf

pdf注意

京都府知事山田啓二氏のマニフェスト
14p目をご覧下さい
[PR]
by hamanakkotaisa | 2010-03-20 01:53 | 社会 | Trackback
line

社会の主役ならずとも 浮世の末席より世を見渡す、、、


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー