浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

えっと、、、

これマジ?
e0080201_23494968.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2012-12-31 23:49 | 雑記

良いお年を、、、

今年も残り僅かです。

今年一年良かった人は
さらに良い年を迎えられるよう、
悪かった人は
来年こそ昇運の年であるよう
お祈り申し上げます、、、

今年一年、有難う御座いました。

皆様、良い年の瀬を、、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2012-12-31 19:14 | 雑記

現状追認、、、



上記動画、即効で消されそうです、、閲覧はお早めに

30日にTBSで放映された第54回日本レコード大賞だが、
見事AKB48の「真夏のSOUNDS GOOD!」に決定し
ファンも胸をなでおろしたいところだったが、
発表直前に作曲家である服部克久さんが「これが日本の音楽業界の現状です。
楽しんでいただけましたでしょうか」と発言したことがネットで話題になっている。
一部ではこれは音楽業界の皮肉ではないかと囁かれている。

引用終わり

確かに服部さんの発言に異議を唱える事は出来ません、、
これは音楽に限った話では無く
その他コンテンツ産業にも当てはまる話です、、

まあ、漫画の場合ですが音楽業界ほど
あこぎな真似はし辛いので
ウィナーズテイクオールにはなりませんでした、、、

しかしながらも昨今のコンテンツ産業は
押並べて消極姿勢での展開しか出来ない状況でも有りました、、、

音楽業界のゴリ押し商法より以前から
スマホのネットゲームに代表される課金ゲームが
若年層の消費のメインストリームとなり
従来の音楽や漫画などのジャンルは
ひたすら受身であった側面も有りました。

来年以降の読みが利かない現状ですが
まだ暫くは従来のコンテンツ産業は
雌伏を強いられる季節となりそうです、、、

今はまだ、現状追認せざるを得ない状況ですが
いつか突破口を見出すべく努力を惜しみません、、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2012-12-31 02:48 | 音楽

これは12年に一度、、、

東京メトロの辰巳駅の看板ですが
なるほど、これは12年に一度しか
お目にかかれません、、、

次の12年目が楽しみですね。
e0080201_23582155.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2012-12-30 23:59 | 雑記

JーBEAT vol.06 に寄稿しました。

遅れながら告知ですが
大洋図書刊行の
JーBEAT vol.06 に「JOY CUB TUNE」を寄稿しました。

http://www.amazon.co.jp/J%E3%83%BCBEAT-vol-06-%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF-7/dp/4813067077/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1356813748&sr=1-1

年末年始の気晴らしがてらに
本書をご笑覧頂ければ幸いです。

お求めは大型書店かamazonなどのショッピングサイトにて
お願い申し上げます。
e0080201_550869.jpg
e0080201_5501958.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2012-12-30 05:51 | 漫画

歴史は常にコリエイトw



今やお馴染みの
テキサス親父ことトニーさんの動画です。

詳細は動画にてご確認願いますが
何でも1904年のニューヨークタイムスに
朝鮮人が700年前に自転車を発明するという
偉業を成し遂げたという記事があったらしいです。

トニーさん、ピザの件に続き
笑いながらもご立腹ですw
(トニーさんはイタリア系のアメリカ人です)

奴らの手に掛かれば何でも起源となってしまう
コリエイトクオリティーには慣れっこになりましたが
止せば良いのに
世界中で起源主張するものだから
嫌でも世界中から嫌われるようになってますね、、、

日本相手に通用した手口も
世界相手には怒りを買うだけです。

まあ、奴らには馬耳東風でしょうがw
[PR]
by hamanakkotaisa | 2012-12-30 03:58 | 社会

中華残酷工場

ハロウィングッズから中国囚人のSOS手紙 米政府調査へ

【大紀元日本12月28日】中国強制労働収容所からのSOSの手紙がこのほど、
米国に輸入されたハロウィングッズから発見された。
差出人は囚人で、自分がこの商品を作ったと名乗り、
中国の監禁施設では囚人が過酷な奴隷労働を強いられていると訴えた上、
手紙を国際人権団体に渡すよう書き留められていた。

現地有力紙の「ザ・オレゴニアン」は23日にこの件を報道し、
米国の関連政府機関もすでに調査を始めたという。
また、同グッズを販売したKmart社の親会社シアーズ社は声明文を発表し、
調査を約束した。囚人の奴隷労働が事実ならば、
中国の提携会社との契約を打ち切ると表明している。

ザ・オレゴニアン紙によると、オリゴン州在住のジュリー・キースさんは今年10月、
一年前のハロウィンのときに買ったお墓セットから同手紙を発見した。
手紙は非常に小さく折り畳まれており、墓石の間に隠されていたという。

手紙は署名なしで、英語と中国語で書かれていた。

「この製品を買われた方へ:この手紙をぜひ世界人権団体に渡してほしい。
中国共産党政府の迫害に耐えているここの数千人は永遠にあなたに感謝し、
あなたを忘れない」

手紙によると、このお墓セットは瀋陽市馬三家強制労働収容所の二所八大隊の
囚人が製造した。

「ここでは、人々は毎日15時間の労働を強いられており、土日も祝日も休めない。
従わなければ、拷問、暴行、言葉の暴力を受ける。
労働報酬はないに等しいのだ(月に10元)(編集者注:約120円)」

「ここの人は平均1~3年の強制労働を命じられているが、
法的な裁判は受けていない。彼らの多くは完全に無実の法輪功学習者だ。
中国共産党政府の理念と異なる信仰を有しているだけで、
ほかの囚人よりもさらに厳しい懲罰を受けている」

キースさんは手紙をFacebookに載せ、地元メディアに取り上げられる運びとなった。
オレゴニアン紙の報道では、
「これまでも法輪功学習者が強制労働収容所に収監されているとよく報道されていた。
手紙はまさにこのことを裏付けた」と評した。
国際人権団体も「手紙が描いた状況は、我々が把握している状況と一致している」と
コメントしている。

法輪功の公式サイト「明慧ネット」はこれまでに、
強制労働収容所の奴隷労働の状況を繰り返し伝えてきた。
それによると、製造品は服装、食品の包装箱、綿棒のような日用品、化粧品、
クリスマスグッズなど多種多様で、その大半は日本や韓国、欧米諸国に輸出されている。
(翻訳編集・叶子)
http://www.epochtimes.jp/jp/2012/12/html/d93841.html

引用終わり

さてこの記事は20世紀初頭ではなく
21世紀の現在の記事で有ります。

かの国は残念ながら
今も尚、残酷工場での強制労働の鞭の手は緩めていません、、、

おそらくですが
上記記事が出たせいで
手紙を荷物に忍ばせた本人は殺されたか
若しくは工場のライン工丸ごと粛清された
可能性も否定出来ません、、、

財布の薄さ故に安価な中華製品を漁る我等も
この罪の一端を背負っているのでしょうが
さらに重い罪を担ってるのは
中華の安い労働力を当てにする企業と
それを黙認する行政で有るのは
動かし難い事実で有ります、、、

この記事に胸を痛めても
今の我々には何も出来ませんが
せめて告発をした政治犯の
無事を祈るばかりであります、、、
e0080201_20583348.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2012-12-28 20:59 | 社会

N(日本)H(反日)K(協会)w

先程のニュースで第二次安倍内閣の組閣人事が発表されましたが
木原みのる先生がちょっと興味深い呟きをされています、、、

https://twitter.com/kihara_minoru/status/283926991315562496

木原みのる@kihara_minoru
新藤義孝総務大臣、稲田朋美行革大臣のツートップでNHK改革を断行する環境が整いました。

木原みのる先生のツイートですが
先の新政権組閣人事とあわせ
ちょっと楽しみな展開になりそうです。

公共放送と唄いつつも
何故か反日的な番組を垂れ流すどっかの放送局が
即効で一撃を喰らっていますねw

来年以降の某公共放送をお楽しみにw
[PR]
by hamanakkotaisa | 2012-12-26 23:19 | 社会

パチ金ブチかましw

少しアルコールが回った状態で
日記を書いていますので
タイトルの馬鹿さ加減はご容赦下さい。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=120120014&Mode=0
さて、さりげなく風営法改正の
パブリックコメントが提示されていますが
実はこれパチンコ関係の規制に関するものです。

2013年01月12日が締め切りとなりますが
国内に経済を循環させない
売国パチンコの規制強化を訴えるには
うってつけのパブコメです。

北の国のミサイル開発を
阻止するためにも
国民の皆さんのご意見を
どしどし寄せましょう、、、

ちょうど冬休みを挟んでいますので
暇つぶしがてらでも構いません。

民意は積極的に提示しましょう!
[PR]
by hamanakkotaisa | 2012-12-26 00:32 | 社会

追悼 中沢啓治先生

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20121225/dms1212251008001-n1.htm

原爆投下後の広島を生きる少年を描いた「はだしのゲン」で知られる
漫画家の中沢啓治(なかざわ・けいじ)さんが、
肺がんのため19日午後2時10分に
広島市内の病院で亡くなっていたことが25日、分かった。73歳だった。
広島市出身。
近親者のみで(修正前:密葬)家族葬を済ませた。喪主は妻ミサヨさん。

1945年8月6日、6歳の時に爆心地から約1・2キロ離れた
国民学校に登校する途中で被爆。父、姉、弟を亡くし、母や兄と廃虚の広島を生き抜いた。
その体験が、原爆の恐ろしさを伝える漫画の原点になった。

引用終わり

「はだしのゲン」は僕も愛読していました、、、

僕の通っていた小、中学校には
何故か図書室に「はだしのゲン」が全巻揃えられていましたが
同世代の友人も地域は違えど学校の図書室で本書を読んだと
言ってました、、、

当時は日教組の反戦の意図を汲んで
「はだしのゲン」を公立の小、中学校にばら撒いたのでしょうが
本書はそんな思想の左右を超えた
「戦争当事者の体験、苦しみ」を
時代を超えて読者に激しく迫る内容で有ります、、、

本書が作者の意図を超えて
反戦思想のおもちゃとして扱われようとも
結果、思想の左右を飛び越え
個々の読者の胸をえぐる「名作」として
揺ぎ無い評価を得ています、、、

思えば戦時を体験した世代も
数少なくなりつつあります、、、
漫画家で戦時を体験した方は
水木しげる先生ぐらいでしょうか、、、

彼ら当事者の重い口から開かれる「当時」は
空虚な「反戦」や「愛国心」を軽く一蹴する程の
厳しい日常です。

平成の我等が戦争を語ろうとも
当時を知る人たちの箴言には
どうあがいても太刀打ち出来ません。

この場ながら
謹んで中沢啓治先生のご冥福をお祈り申し上げます、、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2012-12-25 16:18 | 漫画
line

社会の主役ならずとも 浮世の末席より世を見渡す、、、


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー