浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

大人は何処に居るのか?

http://www.youtube.com/watch?v=m1ZqBLN_pXc&feature=player_embedded

上記動画、ご確認願いますが
いわゆる「撮り鉄」こと鉄道ファンが
被写体の電車の前に
親子連れが車両に近寄った事で
喧嘩になり子供を取り上げ母親を土下座させるという動画です、、

またしても不快な動画をご覧頂くのは
心苦しいばかりでありますが、
いくら趣味とは言え
社会規範を大きく逸脱する行為に
目をそむけるわけにはいきません、、、

昨今は「撮り鉄」の常軌を逸した数々の
愚行を耳目にするようになりました、、

敷地内に入っての業務妨害やら
沿線の桜を勝手に伐採するなどの
目に余る振る舞いが目立っています、、、

いつから我々の社会は
外見が大人の「餓鬼」が蔓延る
世の中になったのでしょうか?

趣味を逸脱した見苦しい振る舞いを
お構いなく衆目の前で晒す思考回路は
理解の範疇を超えています、、、

残念な事に今の日本社会に
社会の範たる「大人」が居ない有様です、、、

僕一人が社会を案じても仕方ないのでしょうが、、、

追記
これも奴らの愚行です、、、


[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-02-25 03:08 | 社会

ほら、もっと舌使ってw

http://1000mg.jp/archives/51813440.html

リンク先で紹介されてる動画ですが
海外ではこういうのは珍しいのでしょうか?
日本では割とポピュラーなアイスです、、

彼女たちの楽しそうな食べ方に
思わずにやけてしまいますが
これは先っぽを噛み切って
速攻で食べるのがコツです、、

タイトルの下品さはご容赦の程をw
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-02-24 03:46 | 雑記

只のチンピラじゃん(怒)!

とある日記を拝見しましたが
この内容が本当なら
呆れを通り越して怒りへと変わります、、、

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52943100.html

野間易通 ‏@kdxn

レイシストをしばき隊、本日のターゲットは瀬戸弘幸、有門大輔、荒巻丈および
NPO外国人犯罪追放運動の関係者。
おまえらは新宿・大久保近辺での打ち上げ/飲み会も禁止。
電車に乗るのを確認するまで追尾するので、
デモ終わったらとっとと帰って屁こいて寝るように。以上、業務連絡。

解散地点で待っているのかと思って周りを見渡すがいなかった。
私は知人と新宿の飲み屋に入って食事をして部屋に戻った。

ところが他の参加者がこの連中に捕まった。その時の様子を先ず紹介しましょう。

A君と他の一人の若者が大久保駅から帰宅しようとして駅に向かうとしたら
この連中に取り囲まれた。

しばき隊 「A、オメー何処に行く気だ!」

A君   「俺が何処に行こうが、どの駅から帰ろうが自由だろうが」

しばき隊 「フクロにしてやる」
 
A君   「やれるものならやって見ろ」 押し合いとなる。

この小競り合いの中に現れたのが、このしばき隊の野間という男だった。

野間  「まぁ~A君、こちらは弁護士先生も一緒だし事件を起こしたら自滅だからね。」

 ※この時A君は弁護士連れと発言していたので、ハッタリと思ったそうだが、
どうも正真正銘の弁護士のようです。
しかし、このようなしばき隊などに参加する弁護士って、どういう気なのでしょうね。

その後「何でそのような活動しているのか、討論しよう」と誘われて飲み屋に向かった。
この時にそれを振り切って帰れば、A君も良かったものの、
このまま帰ったら臆病者と思われるのが嫌で行ってしまったようだ。

この最中にも「テメーの親が泣いているぞ、このウジ虫」などと散々汚い言葉が投げつけられた。

A君    「親なんていないよ!」

しばき隊  「親がいないからレイシストみたいなクズになったのか」

※A君は確かに温かい家庭で両親に見守られながら育った訳ではない。
幼少の頃より親戚に預けられ、その家からもやがて追い出されるようにして、
小学生時代から施設などの世話にもなっている。

しばき隊などに参加した人間はどうなのだろう?平気で相手の心を傷つける、
我々に対しては罵声を浴びせ、そして汚い文字を書き続ける。
どちらがより人間としてクズなのか?

このような人間を私は許すことが出来ない。

引用終わり

えっと、思想の左右に関わらず
何事においても集会、結社の自由は
日本で担保された「市民の権利」ですが、、、

このしばき隊という輩は
デモの帰りの一個人を攻撃するような
不逞な行為を良心の咎めなく行っているようです、、、

どんな集会でも
デモが終わったら一個人です。
それをのこのこ後をつけて
陰湿な攻撃を行う輩の何処に
「正義」が有るのか、厳しく問い質したい物であります、、、

差別だ、ヘイトスピーチだと騒ぐ前に
自らの行動を省みて欲しいものです、、、

残念な思い以前に不快極まる感想しか有りません。

追記
チンピラの恫喝映像です。不快な映像に付き閲覧注意!

[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-02-24 03:38 | 社会

カーセンサー4月号関東版に寄稿しました。

本日発売の
カーセンサー4月号関東版に
小さいですがイラスト5点寄稿しました。
記事名は「タイプ別オートローン&クレジット攻略法」です。

関東版ですが
もしかしたら他の地区でも掲載されてるかもしれません。

コンビニへお立ち寄りの際には
ご笑覧頂ければ幸いです。
e0080201_18391133.jpg
e0080201_18394763.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-02-21 18:40 | 漫画

残念なヒーロー

競技用オートバイ「KR500」を、
製作した川崎重工業(神戸市中央区)からだまし取ったとして、
兵庫県警明石署は19日、東京都目黒区目黒本町、
自営業斎藤孝宏容疑者(47)を詐欺の疑いで逮捕した。

斎藤容疑者は同社の元契約ライダーで、
「タイガー宗和(そうわ)」と呼ばれていた。
「いずれ返すつもりだった」と容疑を否認しているという。

発表によると、斎藤容疑者は2010年9月中旬、明石市の同社関連会社で、
担当者に「雑誌に掲載するので、1か月ぐらい貸してほしい」などと言って
KR500(445万円相当)をだまし取った疑い。
記事は掲載されたが、1か月が過ぎても返されず、
斎藤容疑者とも連絡が取れなくなったため、同社が11年3月に同署に被害届を出した。

同社が所有するKR500は1台のみといい、
今月18日に東京都内の関連会社に返却されていたという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130219-OYT1T01635.htm

引用終わり

かつて全日本などで名を馳せた「タイガー宗和」選手の
情けないニュースが飛び込んできました、、、

所謂「借りパク」でしょうか?
転売するにも
世界で1台しか無いマシンを処分するのは大変な話なので
実際のところは転売できずに保管してたのが真相でしょう、、、

しかしワークスKR500の価値が500万弱とは、、
減価償却を勘案しなければ
実質億単位の値打ちだと思います、、

話を戻しますが
とにかくしょうもない事件で過去の栄光を汚す
「タイガー宗和」選手には残念としか言い様が有りません、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-02-20 04:06 | バイク

追悼黒葉鉄先生

実は先程知人のツイートで知ったばかりなのですが
ミリタリー漫画の作家さんである
黒葉鉄先生が去年の10月に急死されたとの事でした。

実は黒葉さんとは若干の縁が有りまして
過去にコアミックスのコミックバンチという雑誌の独自システム
「アートルーム」という大部屋でアシスタントとして同期であったり
僕の連載駆け出しの頃に若干の背景のお手伝いをしてもらった事が有ります。

仕事振りはベテランらしく画力、スピード共に
申し分無いばかりでしたが
黒葉さんが自らの漫画の執筆に執着していないのを見て
少し残念な物を感じました、、、

黒葉さんが逝去されて数ヶ月経過しています。
お骨は生まれ故郷の北海道に帰られたのでしょう、、、

僕は呑気にも先程訃報を知ったばかりです、、
せめてお別れの挨拶をしたかったのに
申し訳ないばかりであります、、、

この場ながら謹んで「黒葉鉄先生」のご冥福を
お祈り申し上げます、、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-02-16 04:11 | 漫画

東アジア紛争考察

http://military38.com/archives/23546514.html
上記リンク先にて
「第三次世界大戦の可能性について語るよ。 」と言うスレが有りますが
主に東アジアをメインとした紛争に対する考察でした。
なかなか読み応えが有る考察なので
上記サイトにてご確認頂きたいですが
やはり気になるのは日本国内の問題で有ります。

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/11(月) 18:21:32.78 ID:7GB9hRBHP

中国は第二次世界大戦後の戦略として、
①自国の軍事力を目立たないように強力にしていく
②周辺諸国には後進国であるとアピールして安心させる
③日米や韓国を内部から蝕む

ということを考えていた。

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/11(月) 18:26:01.72 ID:7GB9hRBHP

③日本や韓国を内部から蝕む
これは徹底的にやった。ロシアや北朝鮮も同じことをやってる。
これは共産主義というのは、攻略対象の地域に共産主義者を送り込んで
アジって、内部から革命をおこし、最後に共産軍がやってきて占領、という
手法をとるから。

日本国内の「左翼」団体「平和」団体なんかはたいてい共産側の策略で
できあがっている。某九条の会の(故)小田氏の団体なんて露骨にKGBが
関わっていたりする。

まあ、ネットでよく目にする話題ですが
改めて見ると日本の安全保障の危うさを
改めて再確認するばかりです、、、

で、下朝鮮ですがもう手遅れなようで、、、

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/11(月) 18:37:02.45 ID:7GB9hRBHP

しかし、一方で韓国に対する工作はほとんど成功してしまう。

多数の親北朝鮮派の育成、
日本に対する過剰なライバル心、反米的な精神の醸成。
おかげで韓国の国防計画は実はむちゃくちゃになっている。

韓国に期待されているのは本来、北朝鮮を抑えることだけなのだが、
特に日本に対抗して装備の国産化を無理やり進めてしまう。

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/11(月) 18:38:33.08 ID:7GB9hRBHP

超強力性能!をうたった国産装備を多数開発、装備をはじめるのだが、
実際にはそのどれもがボロボロであり、まともに稼働しない。
さらに整備能力を上回る数の装備を導入してしまい、さらにダメになってしまった。

数からいえば韓国軍>自衛隊に見えるが、
徴兵でほとんどが地域貼り付けの軍隊の韓国軍は、
自衛隊が東日本大震災でやったような数日で10万もの兵力を集中する、とかは無理。

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/11(月) 18:39:43.16 ID:7GB9hRBHP

その結果、韓国正面では
北朝鮮>韓国の可能性が出てきているし、
何より政治的にはバランサーとか言い出しており、ヘタをすると
中朝の味方をしかねない状況になってしまった。
ノムヒョン政権なんてもろに三六世代中心だったしね。

結果はご存知の通り、
韓国は自国の経済危機とあわせ
中国に政治的にも併合されそうな勢いです、、

詳細は本文をご確認願いますが
安倍政権下での経済や安全保障の建て直しが急ピッチで進み
昨今は中凶も迂闊に手を出せないようになったのは
一歩前進でも有ります。

問題は国内のスリーパー的なテロ組織や
メディア中枢の反日人脈への対応ですが
やはり日々のマスゴミへの監視は
怠り無くしたほうが良いでしょう、、
後は身の回りの戸締まり用心も。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-02-15 04:13 | 社会 | Comments(0)

スーパーマ ン コンセプトカー

起亜(キア)自動車が『2013シカゴ オートショー(2013 Chicago Auto Show)』で、
『スーパーマン オプティマ(K5)』を公開した。

世界で最も象徴的な英雄、『スーパーマン』をテーマにした
スーパーマン コンセプトカーは、
起亜の中型車K5ハイブリッドを基盤に製作されたもので、
起亜とDCエンターテインメントが10ヶ月間の作業を通じて完成させた車だ。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=018&aid=0002728211

引用終わり

上記サイトのスーパーマ ン コンセプトカーを拝見しました、、

僕はまだまだクルマに疎いので
このコンセプトカーが格好良いかどうかの
判断はしかねます。

皆様の忌憚の無いご意見を
お待ちしております。
e0080201_251914.jpg
e0080201_2512152.jpg
e0080201_2513388.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-02-11 02:52 | 雑記

ちょっと気になる本

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34808
私なら、「ヒトラーの復活」と訳すだろうか。
原題は"Er ist wieder da"、そのまま英語にすれば、"He is here again"となる。
去年出版されて、秋のフランクフルトのブックフェアで話題になり、
今年1月、12刷が出た。驚愕のベストセラーだ。

"彼"というのはヒトラーのことで、なぜか2011年の夏に、
ベルリン市内のとある空き地で忽然と目を覚ます。
頭上には青空。敵機襲来の気配はない。
横になったまま考えるが、状況が把握できない。夕べは何をしていただろうか
。エファと一緒にソファに座って、そうそう、古いピストルを彼女に見せたっけ。
でも、それからが思い出せない・・・。

ようやく起き上がる。総統のユニフォームの埃を払う。ちょっと頭痛がするが、けがもない。
それはそうと、なぜユニフォームがこんなにガソリン臭いのだろう
(注:ヒトラーの遺骸は、死後、すぐにガソリンをかけて焼却された)。

サッカーをしていたヒトラーユーゲントの少年たちに、
ボルマン(ヒトラーの側近)の居所を聞いても埒が明かない。
それよりも、誰も"総統"に気づかず、ハイル・ヒトラーの敬礼も忘れているとはどうしたことか!

ベルリン市街のがれきはすでに撤去されたようだ。
静かで、平和で、外国人が我が物顔に歩いている。
トルコ人! あれほど中立を守ると言い張ったトルコを、
我々の味方に付ける説得がやっと実ったらしい。
デーニッツ(海軍元帥)の功績か? 
いずれにしても、この明るいムードからすると、
トルコ人の投入は戦況を決定的に好転させたに違いない。そうだ、まずは情報が必要だ。

 そして、売店で新聞を見たヒトラーは愕然とする。2011年8月30日!!

引用終わり

ヒトラーの復活をモチーフにした小説が
ドイツでベストセラーになってるそうです。

言うまでも無く
戦後ドイツではナチスとりわけヒトラーに関しては
腫れ物を触るか如くタブー視されてますが
今回の小説のヒットには
ドイツ国内でも戦後レジュームへの懐疑が芽生えた感が有りそうですね、、、

日本も昨今は戦後の頚木から抜け出すが如く
様々な意識改革が為されています、、
それを後押ししたのはインターネットですが
戦後教育の根幹たる「自虐史観」に止めを刺したのは
かの国の判り易い横暴な振る舞いである事も特記します。

で、もう一つの敗戦国であるドイツにおいても
上記小説のヒットぶりから勘案するに
彼らドイツ人の心のうちでも
日本と同様の意識が芽生えてるのではと勘繰っています。

さて、上記のような近年の愛国運動の機運の高まりが
旧枢軸国の復活と全体主義への回帰になるかと言えば
それはまず有り得ないと思っています、、、

今だ世界の覇権国たるアメリカが居る限り
どの国もアメリカに喧嘩を売る事は考えていませんし
大衆も戦前とは違い
ネットなど様々な手段での情報活用を行っています。
旧来のスタイルでの全体主義の復活は
先進国ではまず起こり得ないのは自明です、、、

上記サイトの解説では
新たなるナチズムの台頭に警鐘を鳴らしていますが
僕はこの本の影響如きで全体主義への回帰を促すとは
考えていません、、、

ともかく、この本はちょっと気になります。
早く目を通したいものです。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-02-09 18:19 | 社会

匪賊国家w

先日の中国海軍の海上自衛隊に対する
レーザー照射の事件ですが
報道が更新される度
軍部と中央政府の間での連携の取れなさが
如実に浮き彫りとなりましたねw

中央政府としては
軍部の暴走故と逃げ道を作ったつもりでしょうが
対外的には自国の軍隊を統率出来ない
無能振りを晒す結果となりましたw

そもそも人民解放軍は
私兵の集まりを端に発する軍隊ですが
先の対戦中に旧日本軍を相手にした軍隊は
主に国民党軍であり
当時の彼らは旧日本軍から逃げ回った連中ですw

そして中国共産党といえば
当時は路上で春画やエロ小説を売りさばいて
糊口を凌いでいた連中ですw

現在こそ世界有数の規模を維持する
相当な軍隊となっていますが
本質は匪賊上がりの軍隊です、、

奴らの稚拙な挑発には乗らないのが
大人の対応でしょうが
奴らは既に日本に対し
手持ちのカードを残さず切ってしまった状態です。

残すは実弾射撃しか手は有りませんが
流石に「一発なら誤射」などと許すわけには行きません、、、

匪賊上がりの軍隊と
春画売りの中央政府の対応を
しっかりと見届けましょうw
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-02-07 05:15 | 社会
line

社会の主役ならずとも 浮世の末席より世を見渡す、、、


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー