浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

それでも走り続けるなら、、、

各方面のニュースでご存知と思われますが
マン島TTレースにて松下佳成選手が殉職されました。
享年43歳です。

過去にも前田淳選手も参戦中に殉職しました。

100年を超えるマン島レースの事故死者は
200人を超えています。

バイク関連の掲示板では
やはり公道レースの是非が熱く議論されていました。

賛成、反対とも双方に納得出来る意見が散見されていましたが
僕個人としては今後とも存続すべしと思っています。

そもそも主催者は
英連邦のマン島政府であり
外野たる我々が事故死者の多さに嘆き
反対運動を展開したところで
外野の意見でしか有りません。

マン島TTレースは英連邦の選手のみならず
海外からも数多くの選手が参戦します。

彼等はこのレースの危険性を熟知して臨んでいます。
むろん前述の松下選手や前田選手も承知の上での参戦でしょう、、、

レース、公道に限らず犠牲者が出るのは心苦しいばかりですが
このイベントの是非を問うのは
主催者たるマン島政府の判断に委ねるより他は有りません。

ほぼ毎年ごとに犠牲者が出るレースを
何故続けるのか、
これはオウンリスクに対する我々と
西洋文化での主催者たる彼らの違いでも有ります。

かつて日本にもいくつか公道レースは開催されていましたが
当局の指摘によりそれらのレースは根絶しました。

一方、イギリスのマン島やマカオ、
スペインのローカルな公道レースに至るまで
海外では今尚様々なレースイベントが開催されています。

僕は日本国内で無理に公道レースを開催しろとは言及しませんが
海外のイベントに口を挟むのは如何な物かとも感じています。

いくつかの掲示板で主催者にメールした方が居るようですが
感情論に走っての抗議は慎むべきであります。

繰り返しですがレース存続の判断は主催者に委ねるしか有りません。
せめて、申し上げるならば
かつての自転車と大差ないスピードしか出ない
バイクが走っていたコースレイアウトが
100年後の300キロオーバーのスピードで走るバイクと同じなのは
如何なものかとも感じます。

主催者もコースレイアウトの変更を
検討しても良いのではと思いました。

追記
この場で有りますが改めて松下佳成選手のご冥福をお祈り致します。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-05-29 06:14 | バイク

お前にくれてやる金は無ぇ!

http://togetter.com/li/371986

東京、神奈川近辺で
坊主らしき黄色い衣装を纏った輩が
街頭で押し売り行為をしている模様です。

皆様、充分にご注意下さい。

怪しげなお守りなど売りつけられても
強く断りましょう!
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-05-27 01:33 | 社会

まあ、反論は出来ないでしょうね、、、

http://agora-web.jp/archives/1537884.html

熊谷俊人千葉市長が、5月1日のTwitterで、
先日幕張メッセで行われた『ニコニコ超会議』やサブカルチャーに
関心のあるツイートをしたところ、
”池田屋”なるHN(ハンドルネーム)から
「アニメやゲームなどのほかにも同人業界にも積極的に市長には理解してほしいですね。
児童ポルノ法案とか。千葉市は過去にいろいろな怨恨があるし……」と噛み付いた。
これに対し、熊谷市長は「同人そのものは否定しませんが、
今のコミケ等で販売されている同人誌の多くは
著作権や性描写の関係から公的な理解を求める立場のものではなく、
黙認等されたアンダーグラウンドなものだと自認しましょう。」 と
反論の余地皆無の正論でリツイートした。

ところが、なんとこの正論に池田屋は、尚も「もちろん理解してますよ! 
だけど、それ以上に色眼鏡で見てる人は圧倒的に多いのですよ…….」。
因みに、この池田屋とやらのサークルで販売してる同人グッズ(CG画像集)のタイトルが、
とても書けないような、お下劣なタイトルと内容なのだから、
これで「色眼鏡で見るな」と言えちゃう神経は、そうとう図太いのか、鈍いかのいずれかだろう。

引用終わり

いわゆる二次創作のアダルトコンテンツに対する
行政側のスタンスは熊谷市長の発言の通り
「これ以上踏み込まない」という意思表示であります。

現時点ではコンテンツの性描写に対する
発禁処分や弾圧はまだ有りませんし
勇み足で行政側が弾圧措置をとった場合、
言論、表現に対する侵害と誹られるのは明白です。

行政としては表現の自由を侵害しないギリギリの見極めで
上記の発言を行ったと推測しています。

次の法改正でアダルトコンテンツへ
何らかの規制が入る可能性は否定出来ません。

それが商業か同人なのかは不明ですが
規制がもっと踏み込んだ物になるのか
前述の熊谷市長のような控えめな物になるのかは
今後の審議次第でしょう、、、

あえて言いますが
熊谷市長の発言は行政側としての
精一杯の誠意と感じました。

これ以上表現規制に踏み込む事無く
参加者に自重を促す意味で
これ以上の発言は無いと思います。

行政側は言葉を選んできちんと発言しています。
ファンサイトも闇雲に噛み付く事無く
各方面に理解を求めるべく動くのも
今後のために大事な事でしょう、、、

ちなみにリンク先の記者は
「当たり前だ、オタクはカッコ悪いものだ。
その上で、己の趣味に魂を込めるのがオタクの在り方だ」
と〆ていますが
オタクを「日陰者」として看做しているスタンスは
あまり好ましいものでは有りません。

まあ、オタクをいつまでも格下として居て欲しいと願う
記者の本音が垣間見られる〆ですねw

追記
熊谷市長再選との一報が入りました。
http://www.asahi.com/politics/update/0526/TKY201305260173.html
おめでとう御座います。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-05-26 21:48 | 漫画

北のミサイルは何処を向く?

3日連続での北朝鮮のミサイル発射ですが
日本海への発射が
必ずしも日本へ向けての発射とは限りません。

、、、あるいは別の所へ向いてると考えたほうが
自然でしょう。

追記
思い悩んでいた事が有りましたが
後日、それについてお話したく存じ上げます。
まだ迷ってる所も有りますので
お話しすることを止めるかもしれません。

ご了承下さい。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-05-21 00:40 | 社会

何か違う、、、

http://www.goobike.com/bike/stock_8500309B30130330002/

リンク先参照の程を。

e0080201_03127.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-05-18 00:00 | バイク

バイクが売れてるようです。

ちょっと所用で街に出ました。

季節柄も有るでしょうが
確かにバイクが走っている台数が
いつもより増えているのを確認できました。

僕の地元では割と新旧のバイクを見かけます。
古いのはヤマハHSやDS6とか
ヤマグチオートペットなどのマニアックな旧車も見かけますが
最近はカワサキのNINJA250やZ250を見かける割合が増えました。

NINJA250、新型にモデルチェンジして
より精悍な顔つきになりましたが
それが売り上げを伸ばしているのは
間違い無いでしょう。

団塊世代にはハーレーの購入層が
増えているようです。

今年に入ってから
バイク業界もまずまず好調とも思えますが
次のステップとしてより若い世代への
アピールも必要と感じています。

今の十代の子の経済状況は
まだまだ芳しく有りませんが
業界は彼らのお財布に配慮した
廉価版の原付をリリースし
将来のメイン層にすべく育てねばなりません。

現在のメイン購買層は
団塊世代とそのジュニア(30代)前後が
コアユーザーとなっていますが
母数が少なくともその下の世代に
アピールすべきモデルの出現を期待しています。

バイク業界の再度の活性化を
陰ながら願っていますが
僕ら現役のユーザーも
バイク初心者の若いユーザーに親切に接し
バイクの楽しさを分かち合えればと思っています。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-05-16 03:08 | バイク

安売りしても要らないと言われる時も有り…

だいぶ周知されていますが
昨今の出版不況が長引き
多くの作家さんが青色吐息な状態であります。

僕も例に漏れず大変ですが
先日、先輩作家さんとの雑談で
少し聞き捨てならぬ話を耳にしました。

地方在住の女の子の漫画家志望者が
原稿料は要らないので
とにかく雑誌に漫画を掲載してくれと
商業の編集部に嘆願したという
耳を疑うようなエピソードで有ります。

勿論、いくら無料とは言え
漫画家志望者の作品を
そのまま掲載する出版社は有りませんが
自らの努力の結晶に値段を付けないのは
何ともお人よしかつ呆れた話であります。

稿料の有無はさておき
商業誌に掲載するに当たっては
それ相当の編集部のチェックをクリアし
幾多の直しを経てようやく掲載の運びとなります。

その漫画家志望者の子は
物の順序を踏まえてデビューするのが
嫌なのでしょうか?
いくら無料でも
リライトなりリテイクの入らない作品は
商業誌に掲載されません。

ついでに申し上げますが
無料で掲載されても
次から所定の原稿料は低めに設定されるでしょう。
次のステップとして連載に駒が進めば
諸々の固定費や諸経費で出費がかさみ
連載どころか金策で首が回らなくなるのも
よくある話です…

まあ、その志望者の子は
同人で発表すべきでしょうし
今なら同人作家さんのほうが
経済的にも優位かつ
自分の表現を思う存分発露出来ます。

それでも商業で発表したいのなら
相当な試練を乗り越える必要が有ります。

無料または安く設定しても
要らないと言われるのも良くある話です。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-05-14 02:04 | 漫画

地元ネタで恐縮ですが…

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130512-00000008-pseven-ent
ふなっしーが公認キャラにならない理由

船橋市役所に“公認”しない理由を聞くと、

「市でキャラクターを作るときは、どんなキャラクターがよいか、
市民の声を聞き、公募で支持が集まったものを公認とします。
しかし、ふなっしーは個人が作ったものです。
それを後から公認とするのはシステムとしてないのです。

ただ、絶対に公認しないというわけではありません。
市民から本当に“公認してほしい”という声が高まれば検討します。
もちろん、そういった声が多いのも認識しております。
ただ、その一方で“絶対に公認しないでほしい”という声もあるんです。

なぜなら、船橋は梨だけではないからです。ふなっしーは梨のイメージが強く、
“船橋=農業”の町という印象がついてしまいます。
船橋は“都会的な町”だとの声も少なくないんです」(船橋市役所政策企画課)

引用終わり

地元ネタで恐縮ですが
船橋市「非公認」ゆるキャラのふなっしー君が
ちょっとした話題になっています。

元は船橋市在住のデザイナーが手掛けた
ゆるキャラですが
露出度の高さと受けの良い造形と相まって
もたもたしている市の対応をよそに
市の内外を問わず人気を獲得しています。

ゆるキャラブームの流れに乗り遅れた船橋市も
船えもんというゆるキャラを登場させましたが
残念ながら認知度は
ふなっしーのほうに軍配は上がったようです。

まあ、一市民としては
公認、非公認のゆるキャラ対決など
気にしませんが
ちなみに梨の産地は船橋市より
お隣の鎌ヶ谷市のほうが有名です。

ふなっしーのデザイナーさんも
企画に当たっては
もう少し精査したほうが
よいのではと感じました。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-05-12 22:06 | 雑記

更に鳥が

http://autorace.jp/netstadium/ns/Ondemand/asx/?d=20130510&p=5&r=12

動画は20秒ぐらいからご覧下さい。

昨夜に続き今夜の飯塚ナイター12レースも
鳥の侵入の影響でレース中止となったようです。

うーん、地震の予兆でしょうか?
ちょっと怖いですよね、、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-05-10 21:53 | オートレース

こんな珍事があったようです。

http://autorace.jp/netstadium/ns/Ondemand/asx/?d=20130509&p=5&r=12

28秒ぐらいからご覧下さい。


史上初の“珍事”!鳥の進入でレース不成立 9日飯塚オートで
サンケイスポーツ 5月9日(木)22時7分配信

9日の飯塚オート初日12Rは、発走直前になって走路内に進入した大量の鳥が居残り、
公正安全なレースの実施が不可能となったため、
規則にもとづき不成立となった。
オートを統括するJKA関係者によると、
鳥の影響によるレース中止は初の“珍事”。
同レースの車券および同日のモトロトはすべて返還される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130509-00000542-sanspo-spo

引用終わり

偶然でしょうか、
久しぶりにオートの日記を書いたら
今日のサンスポにオートの珍事の記事が配信されています。

走路に鳥の大群が居座ってるのなら
まあ、不成立は止むを得ません、、、

ところでこの鳥たち、何処から来たのでしょうか?
ナイター照明を太陽と勘違いしたのでしょうか、、
いずれにせよ鳥を追い払う係員も大変と思われます。

追記
つべの動画もご参照下さい。

[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-05-09 23:16 | オートレース
line

社会の主役ならずとも 浮世の末席より世を見渡す、、、


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー