浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

畏敬の念が無いのなら、、、

外食産業は戦々恐々としているようです、、、

昨今のお馬鹿なバイト君たちが
食材をもてあそんで
戦果よろしくついったーにアップしています。

店舗を特定されたフランチャイズは
泣く泣く什器や食材を入れ替え
お馬鹿バイト君の尻拭いに奔走しています、、、

外食産業は再度従業員への教育を
徹底すべしとの意見も有りますが
本来、食への感謝は
親が家庭で徹底するべき教育です。

私事ですが僕の幼少時は
米粒の食べ残しを厳しく躾けられた世代です。

僕の子供の頃は戦後数十年経たとは言え
戦時中の苦労を鮮明に記憶している老人が
身近に居ました。

「飢え」の恐怖を淡々と語るお年寄りには
子供心にも独特の凄みを感じるものが有ります。

卑近な例えですが
10数日物を口にせずとも
下着を脱がして肛門が露出していなければ
まだ大丈夫とか
折角食にありつけても
小さくなった胃袋がそれを受け付けず吐き出したとか
戦時中の食料難のエピソードは
喰うに困らない今こそ再認識すべきと感じました。

今の若い子に伝えるべき事は
食への「感謝と畏敬」でしょう、、

感謝と畏敬が無いのなら
いつかそれに裏切られる時が訪れます、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-08-25 18:59 | 社会

オートメカニック9月号に寄稿しました。

見本誌の発送が遅れていたため
今更ながらですが
オートメカニック9月号に漫画を寄稿しました。
「マンガで解るメンテナンス教室」
ブレーキパッド交換編です。

大型書店やアマゾンでご笑覧頂ければ幸いです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-2013%E5%B9%B4-09%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B00E3W4M6E/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1377166951&sr=1-1

来月号は取材のためお休みを頂きます。
ご了承下さい。
e0080201_19272093.jpg
e0080201_19273169.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-08-22 19:27 | 漫画

今更ながら「はだしのゲン」

松江市を舞台とした「はだしのゲン」騒動ですが
右や左から実弾飛び交う戦場の如く
口論が過熱しています、、、

さて、右や左の論客はどれぐらいの割合で
「はだしのゲン」を読了したのか知る由は有りませんが
どんな作品であろうとも批判するなら
きちんと読了してから批判を始めるのが
作者と作品に対する礼儀です。

多くの論客が「はだしのゲン」の一部を切り抜いて
さも反天皇だ、いや、反特亜だと論争してますが
思想の偏り方はともかく
「はだしのゲン」は作者の被曝体験をベースに
描写された作品である事を
お忘れ無きよう お願い申し上げます。

確かに「はだしのゲン」での
作者の思想信条はしばし作品の方向性を
偏らせる一因となりますがそれは本質では有りません。

かの作品は作者の「戦争体験」そのものがメインであります。
淡々と描写された目をそむけたくなる、残酷な原爆被害こそ
作者が読者に訴えたいコアである事には異論は無いでしょう、、、

どんな作品であろうと世に出る権利は有り
批判に晒される責務を負いますが
「本を読ませない」措置は承服出来ません。

表現の自由は発表する権利で有り
誰でも目にする事の出来る
譲るべきでない権利であります、、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-08-20 19:32 | 漫画

たるい残暑を乗り切りたく、、、

歳を重ねるごとに夏が辛くなりました、、

さて話は変わりますが
若い頃にはさして気にも留めない音が
最近はようやく聞けるようになりました、、、



アップテンポ一辺倒だった僕も
体の重さを自覚する頃と同調するように
Don Felder に心地よさを感じるようになりました。

Takin a Rideは有る意味代表作でしょうか?
若い子はHeavy Metal Themeでつべ検索して下さい。

残暑のうだる空気とこの音が妙にマッチしています。

重い体を引き摺りながらも
ちんたらと残暑を乗り切りたいものです。

皆様もご自愛下さい。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-08-20 02:20 | 音楽

この世はまだ捨てたもんじゃないでしょ、、、

https://twitter.com/sakasakahagedy/status/368399935957241856

微笑ましくも真摯な彼らの写真です。

僕も若い頃より
「今時の若いのは、、」と言われ続けました。

老いも若きも問わずどの世代も
悪さをする連中が目立ちますが
やはりこういう若い子が居ると安心したりします。

ついったーで馬鹿を晒す若い子を責めるのも結構ですが
こういった善行を行う若い子を讃えるほうが
精神衛生上宜しいかと思いますが如何でしょうか?
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-08-17 14:28 | 雑記

靖国にて

終戦記念日です。
ただ、祈りあるのみ、、、
思想の左右関係無く。
e0080201_16173196.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-08-15 16:17 | 社会

今尚「産業」に変貌し得ない我ら


http://www.asahi.com/national/update/0815/TKY201308150086.html?ref=com_top6

死刑囚と刑務官の交流を描いた漫画
「モリのアサガオ」などで知られる漫画家の
郷田マモラ(本名・上之郷守)被告(50)が、
強制わいせつや傷害の罪などで
東京地裁立川支部に起訴されていたことがわかった。

起訴状などによると、郷田被告は4月21日ごろ、
東京都国分寺市の郷田被告の事務所内で、
女性の頭にボールを投げつけたうえで、
「怒りで仕事が手につかない」などと脅し、
わいせつな行為をさせたとされる。
5月12日には同じ女性に対し、ボールを顔に投げつけ、
胸を突き飛ばして転倒させ、
頭を蹴るなどしてけがを負わせたとされる。

引用終わり

残念なニュースが飛び込んできました。

郷田マモラはしょちゅうアシさんを募集していましたが
まあ、パワハラ、セクハラが常態化している職場環境なら
ブラック企業を例えに出すまでも無く定着率は悪い筈です。

漫画業界はブラック企業の出現以前に
常に「ブラック」な職場環境でした。

僕の駆け出しアシ時代から
睡眠時間を削るのは当然ながら
先輩アシさんに罵倒されるのも日常茶飯事な環境です。

まあ、徒弟制度を長く引き摺っていた故に
その後のバブル社会と連動した漫画ムーブメントの隆盛時に
良い人材を確保しきれず
「産業」へと変革すべき時期を逃した事を
我々はきちんと自覚していませんでした、、、

徒弟制度は昨今の漫画業界において
ほぼ死滅している状態ですが
職務上の理不尽な根性主義は
今尚この業界に長く根付いています。

しかしその「理不尽」は作家さんが背負うものであり
アシさんに過大な負担は掛けるものでは有りません。

ネーム切りから納品までの
スケジュール管理は
作家が負うべき責務です。

アシさんはあくまでも作画作業の
「サポート」をお願いするまでであります。

郷田マモラのパワハラ、セクハラは
徒弟制度以前に容認される行いではないのは自明ですが
残念ながらこの業界でのその手の噂は
否が応でも僕に耳に届いています、、、

歪んだ徒弟制度がもたらす
従業員への虐待が続く環境を放置してる限り
僕らの職業は社会に認知される
「産業」へと成長し得ないでしょう、、

つくづく残念な限りです。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-08-15 16:01 | 漫画

無銘の巨匠



昭和30年代に製作された
アマチュアの自主制作映画ですが
なかなかの見応えがある映画です。

手作り感満載ながらも
ローを多用したカメラアングルや
強い陰影を意識した画面作りは
小津安二郎の影響下でしょうか?

登場人物の素人さんに何故か気品を感じるのは
その当時ならではでしょうか
平成のそれとは違った趣が有ります。

時代は違えど大衆の耳目を集める
無銘の逸材は常に存在してるものですね、、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-08-14 21:50 | 雑記

死ぬかと思った、、、

今日は所用で外出してましたが
汗が止らぬ凄まじい暑さでした。

風も吹かぬ炎天下、数十分歩いたのに
帰宅した今も頭が回りません。

ちなみにコミケ出陣では有りませんが
皆様、水分補給はまめに行いましょう。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-08-12 16:31 | 雑記

新車価格47500円のインパルス(税抜きw

資料探しのため
ネットでバイク画像をぐぐったら
当時はかなりお買い得な価格で
スズキインパルスが発売されていたようですねw

画像ご参照願いますw

追記
スズキがチャリを製造していた事を
初めて知りました、、、

e0080201_18185926.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-08-05 18:20 | 雑記
line

社会の主役ならずとも 浮世の末席より世を見渡す、、、


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31