浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

染めてみた

ご無沙汰です、、

唐突ですが
長年愛用のGジャンを染色してみました、、、

近所のユザワヤで染料類を購入。
カラーはネイビーブルー
色落ち防止剤もあわせて入手

帰宅後早速染めてみましたが
初めてにしては
きちんとむら無く染まりました、、、

ただ色は若干明る過ぎて
自分の好みにはまだ届かない仕上がりですが
日を改め再度染色してみるつもりです、、、

お古のGジャンや衣料が若返った気分で
僕自身満足しています。

自分で衣類を染めるのは楽しいものです。
もし衣類の染色をなさるのなら
自己責任の下で染色して下さい。
下記に手順を記載します。

①染料と塩、お酢、ペール缶などの大型容器、色落ち防止剤を用意する。
 染料は強い成分なのでゴム手袋を着用する、、、
 (色染めは大量の水を使うので出来れば大型の容器が望ましい)
 (ペール缶はガソリンスタンドで無料で貰えます。
 但し油が付着してるので脱脂は完璧に行う)

②染料を取り出しボウルなどの容器に入れお湯で溶かす。
 (染料はGジャンなら3個以上、お好みの色が無い場合は調色するのも良い)

③ペール缶に容器半分ぐらいの水を入れ70~80℃ぐらいまでコンロで沸かす、、

④ペール缶に染料と塩やお酢等を入れる。分量は同封の使用説明書に従う。

⑤衣料をペール缶に入れる。一瞬で衣料が染まるのでむらにならないように
 衣料を攪拌する、、、

⑥20~30分おいて再度衣料を攪拌する。

⑦衣料の色が充分に染まったらペール缶から取り出し
 風呂場のシャワーなどで水すすぎを行う。

⑧別の容器(大型バケツなど)に色落ち防止剤と水を入れる。
 (分量は使用説明書に従う)

⑨色落ち防止剤のバケツにすすぎの終わった衣料を入れて攪拌しつつ1時間以上漬け込む。
 衣料を裏返ししたりしてむらにならないよう攪拌する。

⑩衣料を取り出し脱水して日陰乾しする。→完成。

以上手順を記載しましたが
染料に同封されている使用説明書を熟読してから作業して下さい。

それでは、、、
e0080201_5241637.jpg
e0080201_5243197.jpg
e0080201_525652.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2014-05-12 05:25 | 雑記
line

社会の主役ならずとも 浮世の末席より世を見渡す、、、


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31