浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

K75Cヒューズボックスの怪

ご無沙汰しています。

バイク関係の日記ですが
先日、振動で脱落しやすい
K75Cのヒューズボックスを
正規ディーラーで入手しました。

勿論新品で早速装着しましたが
何か様子がおかしい、、、

画像をよく見て欲しいのですが
ヒューズボックスには
はめ込み用の爪があって
左右で長さが違います。

当然、付ける向きは定まりますが
定位置で装着すると
ヒューズボックスに印字された文字が
さかさまな状態になって装着されてしまうのですw

早速店員に確認させました。
一瞬、唖然とした表情を見せながら
若干の困惑を隠していませんでした、、、

僕は
「交換してもらえますよね?」と問いかけましたが
店員さんは
「いや、、一度開封した部品は返品出来ないもので、、」と
切り返しました。

まあ、千数百円の部品です。
返金しろとは言いませんが
ちょっと開き直った対応には感心出来ません。

「別に返品しろとは言いません。
しかし、こんな間違った表記の部品を世界中に流通させてるを放置してるなんて
BMさんはそれでも平気なのですか?」と反論しました。

店員さんは事務所に戻ってしまいましたが
数分後、カメラを手に戻ってきて
件のヒューズボックスと装着された状態を
カメラに収めました。

僕も携帯で画像を保存しました。
店員さんは本社に画像を送信して
指示を仰ぐそうです。

ヒューズボックスの交換は
本社で検討してから対応するとの事で
その場は事を納めました。

後はディーラーさんのお返事次第となりました。
まあ、ヒューズボックスはバイクの性能に
直接影響する部品では有りません。
要は埃や水分が直接ヒューズに掛からないようにするための
「ふた」でしかありませんが
あからさまなミスプリントされた部品を
平気な顔で流通させているメーカーの傲慢さに
少しばかり不快感を覚えました。

今回の件で糾すべきは「メーカーの対応」です。
たとえヘビークレーマーの誹りを受けても
主張すべき事は声に出して言うべきと自負しています。
それがいくばくかの部品であっても正々堂々と指摘し
メーカーに過ちを正して頂くのが
ゴネではない全うな「商い」と僕は思っています。

今後のディーラーさんのお返事次第では
僕の日記も新展開を迎える可能性を帯びてきました。
ご期待下さいw

追記
最近、モーター誌とのしがらみも
徐々に薄れてきました。
メーカーさんに遠慮して連載当時には言えなかった事を
ぼちぼち日記でお話しするつもりで居ます。
e0080201_2249424.jpg
e0080201_2250084.jpg
e0080201_22501434.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2015-02-15 22:51 | バイク
line

社会の主役ならずとも 浮世の末席より世を見渡す、、、


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28