人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

静かな闇

作家、坂東忠信先生の日記よりお借りした文章を下記に記載します。

知らないうちに謎の疫病が静かに広まってるようです、、、
坂東忠信先生も申していましたが
この日記は断りなしで拡散されても良いとの事です。

同じく僕のコメントも併せ
そのまま拡散されても構いません。

デマや風評だと反論されても構いませんが
不注意な性接触による感染を防ぐためにも
知識として頭の片隅にでも納めてください、、、

以下本文
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1496479700&owner_id=16406968

注意。中国は隠している。

皆さんこんにちは。
ちょっと大変なお話ですので、長いですがお付き合い下さい。

本当はいま三作目のゲラの最終チェックで忙しいのですが、それどころではない大変な情報でしたので、今まで翻訳作業をしていました。

中国では昨年あたりから、エイズに似た感染力の強い伝染病が発生しています。

しかし中国ではこれを公表しない。
上海万博に影響が出るのを防ぐ為でしょう。
あまりに危険です。

つぶやきでも発信しましたが、どうか医学知識を持った方の翻訳をお願いします。医学知識のほとんど無い私が翻訳しても、機械翻訳になりますので。 ↓

http://gcontent.nddaily.com/d/fb/dfb84a11f431c624/Blog/93a/0fdb2e.html

この病気にかかった中国人の方の日記がこちら↓
http://blog.sina.com.cn/s/blog_5e8fd1270100d807.html

これを私が不完全ながら翻訳しましたので、北京語のできる方、チェックとご協力をお願いします。

以下、翻訳文

私はとても憤っているのだが、HIVの検査は2年になるけど全て陰性で、本当に怒っている。本当は今でも出国準備しようかと思っているんだけど、意外なことが発生してしまった。

私の彼女がHIVに感染してしまった、HIVに感染してしまったんだよ。これはいったいどうしたことか。
私は最初は防疫所を信じるべきではなかった。最初は私はCD4の検査願いを出したときに、防疫所の職員は「あんたみたいな健康な人がCD4の何を検査するの」という。私は彼にお願いしたんだけど、彼は全くCD4の検査をしてくれなかった。

防疫所の職員は「あんたのここでの検査結果は陰性なのに、何で筋の通らない騒ぎを起こすの?」と言う。最初私は職員の言うことが理にかなっていると思って、ずっと安心させられ(※「高危」とあるが誤字?「告慰」だと思う)二年になった。
吹き出物が破れる時期(※「窗口期」とあるが、「疱口期」の誤字か)はとっくに過ぎて、自分でも恐ろしかったが、理由も無いので、ずっとおびえて過ごして1年になってしまった。でも症状が出てから恐ろしくなりはじめるものだ。

防疫所の職員はとっくに知っていたんだよ、私がHIVに感染していることを。彼だって私のCD4検査をしたのだから。

でもそれがHIVの変異がすごくて、これを制御する方法も無かった。
最近になって政府はやっとエイズに関心をよせている。
私が怒っているのは、CDC防疫所が私に教えなかったからだ。なぜだ。
お前たちのようないわゆる権威的医者は私を馬鹿にしていて、やはり外国では必ずコンドームをつけるという話になる・・・

現在の私にはもう人生なんて何もなくて、私も後どれくらい生きるのかわからないし、私はこれからどうすればいいのかもわからない。

但是为什么,防疫站我那么相信你,你既然回报我的全是眼泪,我可以向CDC防疫站保证,你既然叫我以后不要高危,
(どうもうまく翻訳できませんが、憤っています。どなたか宜しく。)

政府が私を相手にしないなら、見るがいい、人々を死ぬほど震え上がらせるだけではなくなるのだ。
私は彼ら慰めてくれた友たちに警告する。

ただ抗体検査するだけではだめだ、抗体など屁にもならない。
病原菌が攻撃するのはCD4細胞なのだ。
http://bbs.39.net/by/topic/1192221.html

友よ、今日この時から、私が抱え持つとても複雑な心境、苦悩を皆さんに向かって述べ伝えよう。

二年前のある夜、私は一時の好奇心に駆られて、一人の女性と親密な接触をした。彼女は手で私にSY(手淫?)をし、私にコンドームをつけてくれた。
10日たった後、私の下半身に不具合が生じ、医者に行って検査をしたら、包皮性亀頭炎と診断され、簡単な治療のあと良くなった。

でも、悪夢はこのときから付きまとい、その後私は身体に極度の疲労倦怠感と、全身の筋肉痛、頸部リンパ節にしこりが出て(動かすことができて無痛)、その後歯茎から血が出て(異様なにおいがする)舌に白い苔ができ、出血し、体の表面に小さな血の点々が現れ、これが二年続いて今日に至っている。

この期間、私は06年6月、症状が出て三ヶ月の後、成都市の区の疾控センターで検査測定を行い、結果が出て、医者が私の状況を100%治してくれたと思っていた。

私はこのときから普通の人間として生活できると思い、更に命を大切に思い、生命を熱愛し、一所懸命に働こうと決心した。
その後彼女と付き合い、いい仕事にも就き、まさに愛と仕事が日に日に上向きになったとき、彼女に異常な症状が現れた。

それは極度の疲労倦怠、筋肉痛、吐き気、めまい、のどの痛み、下痢だ。特に顕著なのは疲労倦怠であった。
それから2年、私の精神状態はずっと悪化し、疲れやすくなったのだが、私は最初これは仕事が忙しいことや夜更かしが原因だと思っていた。

しかしその後、私は状況がそんな簡単なものではないことを感じた。なぜなら、彼女が私と性生活をともにしてから、このような症状が出て、それがもう半年以上になっているからだ。

私は落ち込んだ。これは私の一時の不手際からであり、おそらくはエイズに罹ったのであろうから。私は敢えて再検査に行くことはなかったが、それは私は自分に少しでも幻想の隙間を残しておきたかったからだ。

しかし倦怠感が増すにつれて体の抵抗能力も落ち、幻想の隙間も少しずつ狭まってきた。私は後悔し、自分を責め、自分の身の汚さに死んでも悔やみきれない。
しかし私が彼女に感染させてしまったことで、私は今後一生自分を許すことができない!

私はこのことにどう対応したら良いのか全くわからないし、とても彼女にこの事情を説明することはできない。私はどうしたらいいのだろうか?
友たちよ!私をののしるならそれも良いだろう、私を死なせるのも良いだろう、私は一切恨み言は言わない、全ての過ちは私にあるのだ。
しかし、私は本当に彼女を愛している、もし私の命で彼女の健康が引き換えにできるならどんなに良いだろうか!

世の中には後悔を治す薬はない。友たちよ、どうかその心身を清く保って、くれぐれも私と同じ轍を踏むな! もし不幸にして私がエイズにかかっているなら、私はひたすらに、罪の無い彼女の為に祈りを捧げ、その後はわずかに残されたほんの少しの自尊心を持って静香に孤独にこの美しい世界を離れて行きたい・・・・

     

翻訳は以上。
さて、このエイズのような(エイズの変異?)が、どうやら日本人にもうつっているらしい。唾液でも伝染性があるとのこと。
だから私はあわてているのです。

http://ameblo.jp/maruobarca/entry-10541119036.html


同じような症状を持つ方、どうぞご注意を。
今、風俗産業にはたくさんの中国人女性がいます。
風俗だけではなく、日本にいる中国人の性のモラルは、日本人が考えている以上に崩壊しています。私は前職でそれを痛感しました。
また、心配なのは、人だけではありません。
アダルトグッズの多くは中国で生産されているそうです。

政府はこれを知っているのでしょうか。
後になってこの病気が日本発だなんていわれたくないのでここに書きましたが、早く手を打たないと、口蹄疫どころではなくなります。
政府は実態を確認次第、渡航を禁止すべきです。

本文終わり
by hamanakkotaisa | 2010-05-27 17:14 | 社会
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31