人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

右や左の旦那様、、w

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100618/lcl1006181733003-n4.htm

上記リンク先の記事を一部引用します

--(6月議会で否決された子供を性的対象とした漫画などの販売規制を目指す)
都青少年健全育成条例の改正案について。
石原知事は9月議会に再提出する意志を示したが、
再提出にあたり条文の文言の修正だけでなく、内容まで変えるのか?

 「さあ、それは分かりませんな。もう1回、論議の中で第1党の(都議会)民主党が
どういう意味合いで反対しているのか、はっきりさせないとね。
反対の理由が分かるようでよく分からないんだよ。
詰まるところ、ああいう(改正案)のを構えると、
描き手を芸術家というか知らないけど、
『創作をしている人間たちが無言の制約を受け、
圧力を感じて、描きたいことを描けなくなる』ということなんでしょ? 
それ以外に何か理由あるの?」

 「(子供を性的対象とした漫画を描く)連中が果たして
芸術家かどうかは知らないけど、
そんなことで描きたいものが描けなくなるなら作家じゃないよ、言わせれば。
ある意味、彼らは卑しい仕事をしてるんだから。
あの変態を是とするみたいな(作品を見れば)。
そういう人間がいるから商品として需要があるんだろうけれど。話にならんね」

引用終わり、

念のために記事全文もご一読願いますが
なるほど、卑しい仕事ですか、、、
流石にこれは吐いちゃ不味い台詞と思いますがw



さて自分語りで恐縮ですが
デビュー当時は
アダルト向け漫画で生計を立てていました、、
ジャンルは人妻物ですが
当時はひたすら右から受けた仕事を
手早く仕上げて左に流すが如く
日々仕事をこなしていました、、

そこには都知事が揶揄するような
「芸術家」気取りを身にまとう暇も無く
仕事を切らせた時点で失業者となるのを恐れ
ひたすら空いた時間を営業に廻す
「貧乏暇なし」を文字通り体現していた時期であります、、

都知事はまかりなりにも
作家として活動していた時期が御ありでしょうが
多くのコンテンツ産業従事者の抱える
仕事を切らす恐怖を体験されていないのですね、、

仕事に尊い、卑しいの区別は無いと確信していますが
特に新人作家にとっては
目の前の仕事がエロだろうか企画物であろうが
選択するまでも無く受注し生計の足しにしなければいけません、、

例の都条例に対し一番危惧していたのは
条例が施行され適用後に始まる規制のため
選択肢の少ない「新人作家」さんの
生活権が容赦なく奪われる事であります、、

今回の件で喜ばしいことは
とりあえず作家さんの生活権が
確保された事であり
これからも続く不幸は
コンテンツ配信者と行政との間の
永遠に続く主張の齟齬であります、、、

まあ、今後とも規制との闘いは
終わる事無く続きますが
せめて都知事には
公人として「卑しい、、」など口にしないで
頂きたいものですw

そもそもコンテンツ産業従事者は
仕事を取るために乞食同然の営業活動をしていますので
自らの立場の惨めさを充分に自覚していますw
by hamanakkotaisa | 2010-06-18 23:11 | 漫画
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31