浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

平田弘史先生宅訪問

久しぶりの日記更新です。

作画とバイクメンテの間ながらも
マイミクのゆうじ君に誘われて
劇画界の巨匠たる
平田弘史先生のお宅へお邪魔しました、、

千葉から静岡の伊東市へ
風が冷たくとも好天に恵まれ
愛車K75で海沿いのワインディングロードを堪能しつつ
待ち合わせの富戸駅に到着しました、、

待つ事10分、
先に平田先生が愛車で到着、

実は平田先生とは数年前より
ネット上での交流が有りましたが
きちんとお会いするのはこれが初めて、
多少緊張しつつも
先生に声を掛けてご挨拶したら
僕の事を覚えてくださったのは感激でした、、、

やがて駅よりゆうじ君始め
貸本時代よりのベテラン作家
甲良先生や下元先生など数名の作家さん方が到着、
平田先生の車に同乗して自宅へと向かいました、、、

先生宅へ到着後、
平田先生が自宅の中を案内されていましたが
僕は図々しくも旋盤やフライス盤などが鎮座している
工房を拝見したいとの申し出をした所、
平田先生はそれを快く承諾していただきました、、

そして平田先生の工房へお邪魔しましたが
まさにそこら辺の町工場を凌ぐ位の工作機械の数々、、、
ひたすら圧倒されました、、、

奥様の芳子夫人からはゴミ小屋と罵られてるようですがw
僕から見ればまさに宝の山!
平田先生の工房なら高い特殊工具なんかサクッと自作できるのです、、
機械いじりを生業や趣味とする人なら
平田弘史先生の環境をきちんと評価するはずです、、、

そして仕事部屋兼音楽スタジオへ案内されましたが
これも数台のmacマシンや多くの音響機器がひしめく作業環境です、、

改めて平田先生のこだわりに圧倒される一幕で有ります、、、

来訪者一同、平田先生の案内であちこちをお邪魔していましたが
僕はさらに図々しくも平田先生にお願い事をしました。

僕の愛車K75にまたがってもらい
記念撮影をお願いしたところ
これもまた快諾していただきました、、

で、画像は僕のK75と平田先生、、
以外と(失礼)様になってるので驚きましたが
実は平田先生も若い頃はバイクに乗っていたとの事でした、、
e0080201_18562451.jpg


そしてK75に甲良先生と下元先生が同乗し3人乗りw
かつての貸本劇画界の御大3人がバイクに同乗するという
貴重なショットを収める事が出来ましたw
e0080201_18541396.jpg


その後、奥様の芳子夫人より手料理が振舞われ
先生方は剣菱に舌鼓を打ちつつ様々な話題で盛り上がり
時は楽しく笑い声が絶える事無く過ぎていきました、、

ところで平田先生ですが
実際お会いしてお話させていただいた感想ですが
常に本音で生きている方であることを
改めて再認識させていただきました、、、

時には人によっては気になる台詞も有りましょうが
平田先生は本音かつ筋道の通った論調で話しをされます、、
聞けば納得出来る内容なので素直に話を聞く事も出来ますし
聞き手を思いやる一面もある方です、、

まさに「お父さん物語」そのまんまのお方でした。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%B3%E7%94%B0%E5%BC%98%E5%8F%B2%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%88%B6%E3%81%95%E3%82%93%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E5%B9%B3%E7%94%B0-%E5%BC%98%E5%8F%B2/dp/4883791769
ご覧になっていない方は一読の程をお勧めいたします、、、

宴もたけなわとなっていましたが
僕は家事都合で中座せざるを得なくなりました、、、

平田先生はじめ同行の先生方に別れの挨拶をして
平田弘史先生宅を後にしその日のうちに帰宅しました、、、

今回は短い時間ながらも
得る物が多い平田先生宅への訪問でした、、

御歳74歳でしょうか
今尚、現役で作家を続けている平田先生は
絶対的な権威であり僕らの精神的支柱で有りますが
本人は気さくで気の細やかな方でした、、、

機会有ればご迷惑にならない程度に再訪したいものです、、

この場ながら平田先生と芳子ご夫人に
改めて御礼申し上げる次第であります、、、

平田弘史先生HP
http://homepage.mac.com/h.hira/Sites/index.html

追記
「お父さん物語」で出てきた
ヤマハパッソル改サイドカー
現在不動とのことですが
機会有ればレストアのお手伝いをさせていただきたいものです、、、
e0080201_18543354.jpg

[PR]
by hamanakkotaisa | 2011-11-17 18:57 | 漫画
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31