人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

明日はわが身とならぬよう、、、

米国時間の3月15日をもって
韓国と米国との自由貿易協定(FTA)が今月15日に発効されます、、、

http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=3210&corner=4

FTAの内容についてはぐぐればいくらでも出て来ますが
一応、下記に記載します、、、

米韓FTA抜粋】
01.ラチェット                 - 一度決めた開放水準は逆戻り出来ない
02.サービス・マーケットのネガティブ方式開放  - 明示された「非開放分野」以外は全て開放
03.未来の最恵国待遇              - 他の国へアメリカより多くの開放をした場合、
                             自動的にアメリカに最恵国待遇が適用
04.投資者国家提訴権              - 多国籍企業が勝手に第三民間機構に提訴可能
05.非違反提訴                 - 事業者が期待していた利益を得られなかった
                            場合、一方的に国に提訴可能
06.政府の立証責任               - 必要不可欠であることを「科学的に」立証できないと無条件で開放しないといけない
07.間接受容による損失補償           - アメリカ事業者に対して、韓国法よりも韓米FTAを優先適用
08.サービス非設立権を容認           - 韓国内に授業所を設立しなくても営業可能
09.公企業の完全民営化&外国人所有持分制限撤廃 - 公営事業の完全民営化及び、
                                    株式の外国人持ち株比率制限撤廃
10.知的財産権直接規制                  - 韓国に対する知的財産権の取り締まりをアメリカが直接行使出来る
11.金融及び資本市場の完全開放             - 現在規制されている海外市場での韓国ウォン及び株式の売買自由化
12.再協議禁止                        - 国会で批准後の再協議は出来ない
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2011/1299609021878Staff/view
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/L2/221220.htm


批准後は再協議不可。
条約違反で武力制裁された場合は、国連にも止められない。
条約違反の武力制裁に関しては、国際法上問題ないし。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20101213/217516/?P=3
(1)サービス市場開放のNegative list:
   サービス市場を全面的に開放する。例外的に禁止する品目だけを明記する。
(2)Ratchet条項:
   一度規制を緩和するとどんなことがあっても元に戻せない、
   狂牛病が発生しても牛肉の輸入を中断できない。
(3)Future most-favored-nation treatment:未来最恵国待遇:
   今後、韓国が他の国とFTAを締結した場合、
   その条件が米国に対する条件よりも有利な場合は、
   米にも同じ条件を適用する。
(4)Snap-back:
   自動車分野で韓国が協定に違反した場合、または米国製自動車の販売・流通に
   深刻な影響を及ぼすと米企業が判断した場合、
   米の自動車輸入関税2.5%撤廃を無効にする。
(5)ISD:Investor-State Dispute Settlement:
   韓国に投資した企業が、韓国の政策によって損害を被った場合、
   世界銀行傘下の国際投資紛争仲裁センターに提訴できる。
   韓国で裁判は行わない。韓国にだけ適用。
(6)Non-Violation Complaint:
   米国企業が期待した利益を得られなかった場合、韓国がFTAに違反していなくても、
   米国政府が米国企業の代わりに、国際機関に対して韓国を提訴できる。
(7)韓国政府が規制の必要性を立証できない場合は、
  市場開放のための追加措置を取る必要が生じる。
(8)米企業・米国人に対しては、韓国の法律より韓米FTAを優先適用
(9)知的財産権を米が直接規制
(10)公企業の民営化   

以上、大まかながら抜粋しましたが
なかなかとんでもない不平等条約です、、、

李昭博大統領が何故このような
えげつない条約を飲んだのかは不明ながらも
今後、政権の座を降りた後は
先のノムヒョン大統領の例の如く
命が危うくなる可能性も否定できません、、、

翻って日米が交渉しているTPPですが
上記米韓FTAの二の舞にならぬよう
上手く翻さないとなりません、、、

ただ、懸念すべきは敵より怖い馬鹿殿様たる
現政権でありますが、、、
by hamanakkotaisa | 2012-03-15 02:07 | 社会
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31