人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

あの国難を乗り越えるべく、、、

吉田茂元首相の有名なエピソードですが
1957年2月に防衛大学第1回卒業式で行った訓示を引用します。

(以下引用)

君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、
歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。

きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。

御苦労だと思う。

しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、
外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、
国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。

言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。

どうか、耐えてもらいたい。

今日のあの日は確かに国難でした、、、

僕が知りうる限りで最大最悪の大震災、
被災のの大きさは今も計り知れない悲惨さです。

その中で我先に救助活動を展開したのは
まさしく自衛隊を初めとした行政の執行官たちです。

吉田元首相の発言が現実となりました、、、
あの迅速な部隊展開が無ければ
助からない命は数え切れない程有ったでしょう、、、

現地での活動の困難さは
筆舌に尽くしがたいものでしょうが
お蔭様で多くの人命が救われたのも
彼らの献身的な救助のおかげです。

もはや自衛隊さんは「日陰者」では有りません。

先の震災はまさに国難でした。
その国難を乗り越えたのは
自衛隊さんを初めとする多くの人々の
懸命な尽力の賜物であります。

被災地の復興もまだまだ遠い道のりながらも
今後の僕らの努力で
少しでも明るくなるよう勤めましょう、、、

そして先の国難を乗り越えるべく奮闘した
多くの方々の尽力に深く頭を垂れます。

僕は今日一日を
あの震災の犠牲者へ黙祷をささぐべく
静かに過ごします。
by hamanakkotaisa | 2013-03-11 06:17 | 社会
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30