人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

ほのぼの平壌w

「平壌(ピョンヤン)は戦争準備よりも春の迎えで忙しい」。
英国週刊誌のエコノミスト・インターネット版が6日(英国時間)、
現地ルポで伝えた最近の平壌の雰囲気だ。
北朝鮮が連日、韓国や米国に向かって威嚇的な言葉を吐き出しているが、
実質的な戦争準備はしていないということだ。
記事は平壌市民が「いつものように“異常な”姿そのまま」で日常を続けていると伝えた。
エコノミストはこのような状況を根拠に
「北朝鮮の戦争威嚇は内需用という印象を打ち消し難かった」と分析した。
清明節(4日)前後の平壌の雰囲気を伝えたこの記事は、
筆者名と正確な訪問期間を明らかにしなかった。

報道によると、北朝鮮平壌市内の公園には、
春の花を植えるのに動員された市民たちが見え、
資金がなく工事を中断した105階建ての柳京(ユギョン)ホテルの近隣では、
種まきのために、かたくなった土地を耕している真っ最中だ。
訪問中に最も多く軍人を見ることができた所は空港から市内に入る進入道路だったが、
彼らは全員スコップを手に木を植えていた。
軍用機や軍人用テント、そのほかの軍事施設はなかった。

http://japanese.joins.com/article/239/170239.html?servcode=500§code=500

引用終わり。

引用元に有りますが
民間の農民が素手で畑を耕しているとの記述に
かの国の逼迫した物資不足ぶりが伺えます、、、

対外的に勇ましい挑発を繰り広げている北も
自国の窮乏を隠し切れない所まで来てるようです。

まあ、どの道終わった連中ですが
かの国の本当の課題は
どのように「国を畳む」かが重要となります。

その課題をこなし罰を受けるべきは
北の体制であり、政治家や軍人
海外の同胞の支援者たちですが
北の国民に罪は有りません。

今後、彼らが真っ当な国家として
生まれ変わったら
のんびりと農作物を育て
静かに暮らして欲しいものであります。

とは言え、あの地域は常に周辺国の影響を受けやすいので
静かに暮らすのは厳しいのかもしれませんが、、、
by hamanakkotaisa | 2013-04-09 04:59 | 社会
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31