人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

ふと思い出したので…

最近はオートの本場より
すっかり足が遠のいてしまったものですが
ふと思い出すのはあの人です。

過去の日記でも紹介しましたが
かつて広木幸生と言う
良い意味wで危なっかしい選手が川口に居ました。

一時は復帰を目指して努力してたのですが
結局自らの意思によりレーサーの座を降りました。

当時、多くのファンがその引退を惜しみました。
僕もその一人でありますが
選手を辞した以上、第二の人生を
幸せに過ごして欲しいとも願っていました。

広木去りし後のオートはやはり寂しいものです。
一般戦からSGに至るまで変わり映えのしない展開
怪しげなレースや不可解な判定が目に付くようになり
くすんだオートから少しずつ距離を置くようになりました。

ようやくでしょうが
オート界にも少しながら復活の兆しが見え始めました。
船橋LGの青山周平選手です。
文句無しの速さと新人離れしたレース展開が
多くのファンを呼び戻し
平日であろうと青山選手の出場するレースは
常に高い支持を受けています。

青山選手は現時点では文句の付け様が無い素晴らしい逸材です。
眩いばかりの正統派ヒーローそのもので有ります。

青山選手の活躍ぶり次第ですが
これからのオート界は暫く安泰と思います。

業界の今後の繁栄と健全化を陰ながらお祈りしますが
かつてのギラギラした緊張感を味わっていたOBなら
ダークヒーローたる広木選手の闇雲な走りを
今尚まぶたの裏に焼き付けています。

1着以外は要らない捨て身の走法、
車券は買わずとも手に汗握る展開は
唯一無二、広木幸生だけが魅せる修羅場でした。

写真はかつての広報誌の扉を飾った広木選手。
ロックスターと見紛うばかりのオーラを纏った一葉ですが
現在のオート選手で広木選手ばりのカリスマ性を感じる選手は
今尚見受けません。

業界がいつまで続くのか不明ですが
広木幸生は忘れ去られる事無く
数少ないファンの記憶に刻まれた
強烈な意味での「良い選手」で有りました。
e0080201_0333377.jpg

by hamanakkotaisa | 2013-05-09 00:34 | オートレース
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30