人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

まあ、反論は出来ないでしょうね、、、

http://agora-web.jp/archives/1537884.html

熊谷俊人千葉市長が、5月1日のTwitterで、
先日幕張メッセで行われた『ニコニコ超会議』やサブカルチャーに
関心のあるツイートをしたところ、
”池田屋”なるHN(ハンドルネーム)から
「アニメやゲームなどのほかにも同人業界にも積極的に市長には理解してほしいですね。
児童ポルノ法案とか。千葉市は過去にいろいろな怨恨があるし……」と噛み付いた。
これに対し、熊谷市長は「同人そのものは否定しませんが、
今のコミケ等で販売されている同人誌の多くは
著作権や性描写の関係から公的な理解を求める立場のものではなく、
黙認等されたアンダーグラウンドなものだと自認しましょう。」 と
反論の余地皆無の正論でリツイートした。

ところが、なんとこの正論に池田屋は、尚も「もちろん理解してますよ! 
だけど、それ以上に色眼鏡で見てる人は圧倒的に多いのですよ…….」。
因みに、この池田屋とやらのサークルで販売してる同人グッズ(CG画像集)のタイトルが、
とても書けないような、お下劣なタイトルと内容なのだから、
これで「色眼鏡で見るな」と言えちゃう神経は、そうとう図太いのか、鈍いかのいずれかだろう。

引用終わり

いわゆる二次創作のアダルトコンテンツに対する
行政側のスタンスは熊谷市長の発言の通り
「これ以上踏み込まない」という意思表示であります。

現時点ではコンテンツの性描写に対する
発禁処分や弾圧はまだ有りませんし
勇み足で行政側が弾圧措置をとった場合、
言論、表現に対する侵害と誹られるのは明白です。

行政としては表現の自由を侵害しないギリギリの見極めで
上記の発言を行ったと推測しています。

次の法改正でアダルトコンテンツへ
何らかの規制が入る可能性は否定出来ません。

それが商業か同人なのかは不明ですが
規制がもっと踏み込んだ物になるのか
前述の熊谷市長のような控えめな物になるのかは
今後の審議次第でしょう、、、

あえて言いますが
熊谷市長の発言は行政側としての
精一杯の誠意と感じました。

これ以上表現規制に踏み込む事無く
参加者に自重を促す意味で
これ以上の発言は無いと思います。

行政側は言葉を選んできちんと発言しています。
ファンサイトも闇雲に噛み付く事無く
各方面に理解を求めるべく動くのも
今後のために大事な事でしょう、、、

ちなみにリンク先の記者は
「当たり前だ、オタクはカッコ悪いものだ。
その上で、己の趣味に魂を込めるのがオタクの在り方だ」
と〆ていますが
オタクを「日陰者」として看做しているスタンスは
あまり好ましいものでは有りません。

まあ、オタクをいつまでも格下として居て欲しいと願う
記者の本音が垣間見られる〆ですねw

追記
熊谷市長再選との一報が入りました。
http://www.asahi.com/politics/update/0526/TKY201305260173.html
おめでとう御座います。
by hamanakkotaisa | 2013-05-26 21:48 | 漫画
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30