浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

今尚「産業」に変貌し得ない我ら


http://www.asahi.com/national/update/0815/TKY201308150086.html?ref=com_top6

死刑囚と刑務官の交流を描いた漫画
「モリのアサガオ」などで知られる漫画家の
郷田マモラ(本名・上之郷守)被告(50)が、
強制わいせつや傷害の罪などで
東京地裁立川支部に起訴されていたことがわかった。

起訴状などによると、郷田被告は4月21日ごろ、
東京都国分寺市の郷田被告の事務所内で、
女性の頭にボールを投げつけたうえで、
「怒りで仕事が手につかない」などと脅し、
わいせつな行為をさせたとされる。
5月12日には同じ女性に対し、ボールを顔に投げつけ、
胸を突き飛ばして転倒させ、
頭を蹴るなどしてけがを負わせたとされる。

引用終わり

残念なニュースが飛び込んできました。

郷田マモラはしょちゅうアシさんを募集していましたが
まあ、パワハラ、セクハラが常態化している職場環境なら
ブラック企業を例えに出すまでも無く定着率は悪い筈です。

漫画業界はブラック企業の出現以前に
常に「ブラック」な職場環境でした。

僕の駆け出しアシ時代から
睡眠時間を削るのは当然ながら
先輩アシさんに罵倒されるのも日常茶飯事な環境です。

まあ、徒弟制度を長く引き摺っていた故に
その後のバブル社会と連動した漫画ムーブメントの隆盛時に
良い人材を確保しきれず
「産業」へと変革すべき時期を逃した事を
我々はきちんと自覚していませんでした、、、

徒弟制度は昨今の漫画業界において
ほぼ死滅している状態ですが
職務上の理不尽な根性主義は
今尚この業界に長く根付いています。

しかしその「理不尽」は作家さんが背負うものであり
アシさんに過大な負担は掛けるものでは有りません。

ネーム切りから納品までの
スケジュール管理は
作家が負うべき責務です。

アシさんはあくまでも作画作業の
「サポート」をお願いするまでであります。

郷田マモラのパワハラ、セクハラは
徒弟制度以前に容認される行いではないのは自明ですが
残念ながらこの業界でのその手の噂は
否が応でも僕に耳に届いています、、、

歪んだ徒弟制度がもたらす
従業員への虐待が続く環境を放置してる限り
僕らの職業は社会に認知される
「産業」へと成長し得ないでしょう、、

つくづく残念な限りです。
[PR]
by hamanakkotaisa | 2013-08-15 16:01 | 漫画
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30