浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

2016年版エコノミスト誌の暗示(陰謀論中尉!)

e0080201_21163380.jpg


ご存知エコノミスト誌の新年版の表紙が発表されました。

毎年シュールな絵柄で表紙を飾ってますが
今年も非常に楽しめる絵柄が発表されました!

さてここからは陰謀論趣味の人が楽しめるような
絵解きを解説しますが
僕のつたない分析なので
当たるも八卦当たらぬも八卦でご笑覧願います。

まず、画像のメルケル首相の下に配置されてる
星条旗に注目です。

これは同性愛者が好んで使用する
通称「レインボーカラー」の星条旗です。

僕の見立てでは
同性愛の方々が支持する候補が
大統領に就任する可能性の暗示として配置されてるのではと
読んでいます。

今年は合衆国大統領選挙の年、
もっぱら最有力候補の
共和党ドナルドトランプ氏を押しのけ
同性愛者やその他マイノリティーの支持の強い
民主党ヒラリークリントンが就任するのではと感じています。

巷ではドナルドトランプ氏が大統領になると
世界は大戦の緊迫度が高くなると噂されてますが
ヒラリー氏ならまあ、しばらく第三次世界大戦の勃発は
避けられそうです。
ただ、アメリカは対外的に国力が低下するのは避けられないでしょうが、、、

次にロシアのプーチン大統領の笑顔ですが
中国の習近平とともにカラー写真でコラージュされています。
これは今年の世界情勢を引っ掻き回すメインとしての
役割を暗示するものでしょう、、、

右上の星条旗を支える6900と記載された
赤い帯は中国を示唆してるのか?
確かにアメリカは中国に大量の国債を購入してもらってますが、、、

その左隣、EU各国の旗で装飾された気球は
何処へ向かうのか?

プーチン下のヨーロッパ、アフリカを中心とした
世界地図は紛争の暗示でしょうか?

そうなると旦那のビルクリントンの下に配置されている
ヤギの足を持つビジネスマンにも注目。

ヤギは悪魔の化身、死の商人?

さて日本の今後もさりげなくでは無く
ちょっと多めに暗示されてますが
左端の安倍首相は主役とならずとも
不適な笑顔の写真がレイアウトされてます。

騎士が乗っかった五重塔、
その左に配置された太陽は何処に視点を?

おそらくは日本は世界の主役にならずとも
相対的に良好なポジションで立ち回る
ある意味「美味しい」位置に配置されたと
見るべきでしょうか?

今年のエコノミスト誌の表紙イラストも
なかなか示唆にとんだレイアウトで
陰謀論者を楽しませてくれますが
願わくば波荒い世界情勢ではなく
穏やかで平和に近づく1年であるよう
願って止みません。

最後までご覧頂き有難うございます。

各位イラストの解釈はご自由に、、、
[PR]
by hamanakkotaisa | 2016-01-02 21:17 | 社会
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31