人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

夏の終わりに

ちょっとした事がきっかけで
10数年前の出来事を思い出しました。

とある人の伝手で
漫画とは関係の無い
美術家の展覧会に招かれました、、、

その道の大家と思わしき方が
若手の作家さんと共に
作品を出品していました。

大家と思わしき方は
若手の作家さんに対し
しきりと素晴らしいと
褒めちぎっていました。

暫く様子を見ていましたが
その人は出品していた
全ての若手作家さんに対し
不自然と感じるぐらいに褒めちぎっていました。

人気がまばらになった頃、
様子を見計らい
僕はおずおずとその方に尋ねました。
(とある機会にてその方と若干の面識が出来ていました)

「出品者の若い作家さんはそんなに才能が有るのですか?」

その方は
暫し辺りを見回し
苦笑いを浮かべながら
僕に耳打ちをしました、、

「いやあ、、
 下手に若い子にきちんと批評して
 上手くなられちゃあ
 僕の生計の糧が無くなるじゃないか、、、

 若い子は程々におだてて
 勘違いしてもらわないと
 僕らの居場所が無くなるだろ、

 この世界、喰い合いだから
 若い子に強くなられちゃあ困るしね、、、」

そう言い残し、
その方は席を外しました、、、


僕は微妙な居心地の悪さを感じ
その場を後にしました、、、


実力社会ならではの
微妙な足の引っ張り合いが有ります。

愚にも付かない誹謗中傷から
上記の褒め殺しに至るまで
様々な化かし合いを目にします。


常々漫画の仕事において
正々堂々の勝負を
しているつもりではありますが
時として
油断すると足元を掬われそうになる時も有ります。

けなされる事の耐性はつきましたが
褒められて浮かれてる時こそが
寝首を掻かれる危機でもあります。

昨日、ふとした機会にて
夏の終わりをテーマにした
作風に妙な馴れ馴れしさを感じる
イラストを目にした時
上記のエピソードを
思い出しました、、、
by hamanakkotaisa | 2007-09-05 03:17 | 雑記
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31