人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

劇画蟹工船・覇王の船

ネット友人のyes様より献本頂いた
「劇画蟹工船・覇王の船」を先程読了しました。

蟹工船、昨今の書籍販売では
数多くの出版社が版を出す激戦区ですが
その中でもyes様の今回の一冊は
相当の破壊力を持ったインパクト溢れる一冊で御座います。

蟹工船の漫画は既に何冊か出ていますが
「劇画蟹工船・覇王の船」においては
各キャラが影の濃い存在感を打ち出し
原作には無い強い印象を
読者に焼き付ける効果を醸しています。

ついでに申し上げますが
「劇画蟹工船・覇王の船」は原作をかなりアレンジした
作品である事を申し添えます。
(原作も本編に掲載されています。併せて御覧下さい)

今回の蟹工船本についての僕の所見ですが
出口の見えない不況下で多くの人々に
蟹工船が愛読されるのも充分理解出来ます。

僕には実感出来ませんが
「戦前の状況に良く似ている」語る人も居ます。

確かに戦前の陰鬱とした空気を
現在に重ねるのは判りやすいと思います。

ただ、戦前と圧倒的に違うのは
民草に過ぎない僕らが
ネットなりの情報発信の手段を持ってる事、
つまりは
想像を超える速さでの情報を共有する手段を
手にしている事です、、、

現状に不平不満は有りましょうが
「劇画蟹工船・覇王の船」の本編に描かれていた一節に
団結を強く呼びかけるシーンが有りますが
状況は違えども僕達が人生の傍観者である限りは
この先永遠に搾取されるだけの存在となってしまうだけです。

詳しくは本編に譲りますが
「劇画蟹工船・覇王の船」は
ある意味原作を強く越えた一冊として
深い印象を与えてくれる漫画だと確信します。

この場では有りますが
yes様の献本には
重ね重ね御礼申し上げる次第であります。

「劇画蟹工船・覇王の船」の予約はこちらへどうぞ。

yes小池様のblogです

e0080201_2255510.jpg

by hamanakkotaisa | 2008-09-27 22:55 | 漫画
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31