浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

さよならの年度末

オートレースの話ですが
「新陳代謝」制度と言うのが有ります。

一言で言えば成績が低迷している選手に
人員の過不足関係無く解雇する制度です。

実力社会故に止むを得ない所で有りますが
下位成績の選手とは言え
やっと顔を覚えたのにお別れするのは
ちょっと寂しいものが有ります。

今日は平成20年度船橋市営第4回第2節、
2レース田中哲選手のラストランでしたが
僕は未だ仕事中で
しかも仮眠のためライブを見逃してしまいました。

しかしながら田中選手の競争成績は
有終の美を飾る1着、
おめでとう、そしてお疲れ様でした。

そして、田中選手だけが新陳代謝の対象では無く
本年度の登録消除選手は以下の通り、

福沢清三(フクザワ セイゾウ)伊勢崎16期
菅野澄夫(スガノ スミオ)山陽25期
高橋茂(タカハシ シゲル)川口10期
早野政敏(ハヤノ マサトシ)川口11期
畠山健(ハタケヤマ タケシ)川口4期
佐伯忠彦(サエキ タダヒコ)伊勢崎22期
井出勇三(イデ ユウゾウ)伊勢崎14期
田中哲(タナカ テツ)船橋15期

中でも佐伯選手ですが
2ちゃんオートレース板では単独のスレッドが有りまして
船橋の唐鎌選手同様、コアなファンに支えられていました。

で、佐伯選手のラストランの動画が有りまして

佐伯選手を知らない方にも御覧頂きたい動画です。

僕の感想ですが作り手の愛情を感じる、良い動画だと思います。

新陳代謝故にお別れするのは制度上文句は有りません。
実力社会の厳しさは業界の末席を汚す僕でも
身に沁みて心得ています、、、

しかしながら成績下位の選手が
0ハンから必死に逃げを打って走ってる姿を見る度に
見ている僕も熱くこみ上げる何かが有ります、、、

今期で引退する選手の皆様、
お疲れ様でした。
第二の人生も厳しいでしょうが頑張って欲しいものです、、、

追記

佐伯選手と同日にラストランを飾った井出勇三選手ですが
レース終了後、観客に対し何度もお辞儀をしたのが
とても印象的でした、、、

「ウィナーズ テイク オール」-勝者が全てをもぎ取る
と言う価値観には僕は今だ馴染めません。

勝負を降りた選手を静かに見送るのも
ファンとしての最低限の流儀とも思います。
by hamanakkotaisa | 2009-03-31 19:47 | オートレース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hamanakkot.exblog.jp/tb/9952500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31