人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

2011年 06月 13日 ( 2 )

こりゃちょっと不味いような



上記動画の補足説明をしますが

覆面パト、違反車両捕捉
      ↓
違反車両、路肩に止める
      ↓
覆面パト、通り過ぎたので
慌てて、走行車線上で斜め停車
      ↓
高速道、三車線通行止め状態、
      ↓
覆面パト、バックで違反車両の元へ向かう、、、


撮影車両の邪魔も有りましょうが
覆面パトの強引な止め方のほうが
やはり気になります、、、

覆面パトもそれなりに状況判断はしていたのでしょうが
いつ追突事故が起こるか判らない高速道路です、、

お巡りさんが円滑な交通の妨げになるような事を
やっちゃ不味いでしょう、、、


by hamanakkotaisa | 2011-06-13 14:55 | 社会

頼むから中止して欲しい、、、

http://news.livedoor.com/article/detail/5625269/

福島第一原発事故の影響もあって
福井県敦賀市にある高速増殖原型炉「もんじゅ」の運転も廃炉も出来ない惨状に
関心が集まっています。
そして、重量3.3トンもあり落下したままになっている炉心中継装置の再引き上げが
来週にも実施されそうですが、
昨秋の失敗に続いて今回も不可能ではないかとの工学的疑問を投げかけておきます。
これで失敗したら東の福島に西の福井と、
長年にわたり尾を引く原子力の厄介者を東西に抱え込む事態になります。

昨年の引き上げ失敗は、落下の衝撃で筒状の炉心中継装置が曲がってしまい、
原子炉上蓋の穴から抜けなくなって起きました。
この穴は燃料出入孔スリーブと呼ばれる外径640ミリ、
内径465ミリの筒状部品です。
今回の引き上げではこのスリーブごと蓋から外してしまう
大がかりな方法が考案されました。
原子炉内部には200度以上の危険な高温液体ナトリウム、
それを空気から遮断するアルゴンガスがあるために、
安全に引き上げるための工夫が色々と凝らされているようですが、
日本原子力研究開発機構は肝心な点を忘れています。

引用終わり、続きは上記リンク先へ、、、

高速増殖炉「もんじゅ」の落下装置引き上げですが
一言申し上げれば
悪戯に手を付ける事無く、直ちに中止して欲しいとしか
言い様が有りません。

確かに廃炉も稼動も出来ませんし
一日の稼動費用が莫大なのも承知の上です、、、

添付の図で推察しますが
おそらく金属加工で言うところの
「焼き嵌め」状態になっているのが
炉心中継装置の現状だと思います、、、

機械いじりをしたことが無い方々には
ピンとこないでしょうが
身近な例えですと
クルマ、バイクのエンジンやギヤボックスのベアリングの嵌め合いは
アルミのクランクケースを適温まで熱し
冷やした鉄製のベアリングを挿入する
「焼き嵌め」という手段を用いてベアリングを固定します。

これはベアリングとアルミの膨張温度差を利用し
ベアリング装着時にアルミを冷やして固定し
ベアリングがぐらつく事が無いように処置する工法です、、、

今回の「もんじゅ」の炉心中継装置は
高温で膨張したスリーブによって
一種の焼き嵌め状態になっているのが現状だと思います、、、

これを無理に引き抜くのは至難の業ですし
無茶な引抜によって冷却材のナトリウムが反応を起こし
火災、、炎上、臨界事故を引き起こす可能性も無視できません、、、

素人たる僕でも無茶な事と予想出来ますし
工学の専門家が警鐘を鳴らしている以上
むやみやたらと処置して欲しくないのが
偽らざる本音です、、、

莫大な維持費が掛かろうとも
最悪事態たる、もんじゅメルトダウンにならないよう
悪戯にいじり倒さないで欲しいものです、、、、

e0080201_456672.jpg



by hamanakkotaisa | 2011-06-13 04:56 | 社会
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30