人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

2011年 11月 18日 ( 1 )

弘史左衛門様 かく語りき、、、

前回の日記の続きになりますが
平田家では喫煙者は外でタバコをたしなむのが
掟となっているようです、、

平田先生(以下弘史左衛門様とお呼びします)と
外でタバコを吸いながら夜空を見上げました、、

今回、僕はマイミクのゆうじ君のアドバイスに従い
自分の作品をプリントアウトして弘史左衛門様にお見せしました、、、
自己紹介がてら作品をお見せするのが手っ取り早いとの事ですが
ついでと思い、現在レストア中のバイクのエンジンの整備写真を添付し
弘史左衛門様にお渡ししました。

流石メカ好きの弘史左衛門様です、、
バイクエンジンのオーバーホールの写真を見ながら
的確かつ鋭い質問が矢継ぎ早に飛びました。
僕も自身で体感した内容を元に
質問にお答えした次第でありますが
初めてお会いした時の高い壁が
拍子抜けするくらい低くなったのを感じた一瞬でした、、、

ついつい他の同行者の先生方を差し置いて
メカの話に没頭しそうになった所
一人の先生から「いい加減漫画の話をしましょう」とたしなめられ
慌てて話題を戻しましたw

日も暮れ、芳子様の手料理に感銘を受けつつ
様々な話に花が咲きます。

話題の一つで興味深いのが有りましたので抜粋します。
時代劇の資料の話で浮世絵について触れていた一節ですが

弘史左衛門様が僕に問いかけました。
「メカに関わると物事の細かいところが気になるだろう?」
「ネジの大きさやピッチなども気になるよな?」
「物事は色んな形にもふさわしい比率が有って
それに従わないとどうしても見た目がおかしくなる」

僕が漫画のデフォルメについて口を挟もうとしたら
他の作家さんより浮世絵についてどう思うかとの問いに
弘史左衛門様はこう答えました、、
「浮世絵はやたら建物の梁の高さがおかしかったり
物の大きさの比率がおかしかったりする、
劇画の資料としては参考にならん!
西洋絵画を見てみろ、物事の形の比率がしっかりしている!」
「孫子の代まで、数百年先の後世にきちんと伝えるためには
しっかりと物を描かんといかん!」と強く力説されました、、、

作品に対する取り組みもさることながら
普段からの物事に対する審美眼の厳しさこそ
弘史左衛門様の生き様の一端なのでしょう、、

ともあれ、厳しくもあり楽しくもある
様々な話題が飛び出し
話の種は尽きる事が有りません、、、

ちょっと中座し、僕は一服すべくベランダより外へ出て
夜空を見上げながら火をつけ紫煙をくゆらせていましたが
弘史左衛門様も一服すべく外へ出てまいりました、、、

何気ない話題で淡々と会話を交わしているうち
ゆうじ君も表に出てきました。

彼は居合いを弘史左衛門様に披露していましたが
居合いが終わった後、弘史左衛門様がふと一言漏らしました、、

「ちゃんと斬ってみい、、」

そして間をおいてさらに一言、
「本当は相手に斬らせないのが筋だけどな、、、」

僕が口を挟むより早く話題は核心へ進みます。

「相手に争う気を無くす事こそ <武> であろう、、」

「世の中を見てみろ、
くだらん事での争いや殺し合いが絶え間なく起こっている、、」

「人類が皆幸せになる事こそ
本当の叡知ではないのか?」


僕はただ頷くばかりです、、

そしていくつかの話題をはさみ
先程の比率の話題になりましたが
弘史左衛門様が強く言い放ちました。

「表現者たるもの後世に残るべき作品を作れ!
今は駄目でも100年後1000年後に役に立つものこそ
価値が有ろう、、」


これぞ物作りの厳しさなのでしょう、、
僕はそこまで誇れる仕事をしているのか、、、
厳しく自問せねばならない瞬間で有りました

おそらく暗がりの中でも僕の表情のこわばり方は見えたのでしょうか
弘史左衛門様が瞬間にっこりと微笑みました、、

瞬時に安堵感に包まれました、、

夜空に消えていく紫煙が美しく見えた気がしました、、

話題は変わってエネルギーの話になりました、、
僕がバイオマスエネルギーの発電施設の話を振ると
弘史左衛門様はさらに興味深い話題をします。

「地軸の磁気エネルギーが有るよな
微弱な電磁エネルギーだが
それを上手く取り出して発電出来る気がせんか?」

「大気圧は1気圧、ジェット機で上空へ上ると08気圧
もっと上は05気圧になる、、
この気圧差を利用してエネルギーを取り出して見たい、、」

成る程とひざを打つ瞬間でありますが
僕の知識ではきちんと答えるには無理が有りますw

タバコ2本分消費の短い時間の会話に
様々な話題を振られました、、、

きちんと答えられたかは不明でしたが
出来る限りの問いにはお答えしたつもりでありました、、

席を中座してもお別れの挨拶にも
含みのある言葉が飛び出します、、

「バイクをやるなら過去の車両や新しいメカも研究せい、、」
「車にも興味を持ち、それぞれの歴史や今後の進歩に
目を配ると良い!」

数分間の別れの挨拶にも抜かりなくお言葉を掛けてくださる
弘史左衛門様でした、、

改めて礼をし、帰途へ就きました、、、

先日の会話をまだ咀嚼してる最中ながらも
僕一人の胸にはしまいきれず
日記に書き起こしてしまいました、、

後世の役に立つ物作りをしてるのかと、
今後の大きな課題を突きつけられましたが
全力を尽くせばいずれ答えは見えると思っています、、、

追記、ちょっと閑話休題、、

宴の席で弘史左衛門様よりの問いかけですが
同行者の中で未婚者は居るのかとの問いを投げかけられました、、

僕を含む数名がおずおずと手を上げたところ
弘史左衛門様がこう言い放ちました、、
「道端の虫けらを見てみろ、昼も夜も見境無くハメてるぞ!
おぬしらも早く所帯を持たんと、、」


僕がちょっと口を挟みました。
「えっと、俺ら虫けら以下って事で、、、?」
一同大爆笑でした、、、

e0080201_16173028.jpg
e0080201_16175469.jpg
e0080201_16181126.jpg

by hamanakkotaisa | 2011-11-18 16:20 | 漫画
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30