人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:オートレース( 61 )

さよならの年度末

オートレースの話ですが
「新陳代謝」制度と言うのが有ります。

一言で言えば成績が低迷している選手に
人員の過不足関係無く解雇する制度です。

実力社会故に止むを得ない所で有りますが
下位成績の選手とは言え
やっと顔を覚えたのにお別れするのは
ちょっと寂しいものが有ります。

今日は平成20年度船橋市営第4回第2節、
2レース田中哲選手のラストランでしたが
僕は未だ仕事中で
しかも仮眠のためライブを見逃してしまいました。

しかしながら田中選手の競争成績は
有終の美を飾る1着、
おめでとう、そしてお疲れ様でした。

そして、田中選手だけが新陳代謝の対象では無く
本年度の登録消除選手は以下の通り、

福沢清三(フクザワ セイゾウ)伊勢崎16期
菅野澄夫(スガノ スミオ)山陽25期
高橋茂(タカハシ シゲル)川口10期
早野政敏(ハヤノ マサトシ)川口11期
畠山健(ハタケヤマ タケシ)川口4期
佐伯忠彦(サエキ タダヒコ)伊勢崎22期
井出勇三(イデ ユウゾウ)伊勢崎14期
田中哲(タナカ テツ)船橋15期

中でも佐伯選手ですが
2ちゃんオートレース板では単独のスレッドが有りまして
船橋の唐鎌選手同様、コアなファンに支えられていました。

で、佐伯選手のラストランの動画が有りまして

佐伯選手を知らない方にも御覧頂きたい動画です。

僕の感想ですが作り手の愛情を感じる、良い動画だと思います。

新陳代謝故にお別れするのは制度上文句は有りません。
実力社会の厳しさは業界の末席を汚す僕でも
身に沁みて心得ています、、、

しかしながら成績下位の選手が
0ハンから必死に逃げを打って走ってる姿を見る度に
見ている僕も熱くこみ上げる何かが有ります、、、

今期で引退する選手の皆様、
お疲れ様でした。
第二の人生も厳しいでしょうが頑張って欲しいものです、、、

追記

佐伯選手と同日にラストランを飾った井出勇三選手ですが
レース終了後、観客に対し何度もお辞儀をしたのが
とても印象的でした、、、

「ウィナーズ テイク オール」-勝者が全てをもぎ取る
と言う価値観には僕は今だ馴染めません。

勝負を降りた選手を静かに見送るのも
ファンとしての最低限の流儀とも思います。
by hamanakkotaisa | 2009-03-31 19:47 | オートレース

GⅠ共同通信社杯プレミアムカップ12R 準決勝戦 3100m

まあ、結果は御覧の通り森且行選手の1着ですが
残念ながら1号車遠藤選手に釣られたのか
フライングとなってしまい優出の権利を喪失しました。

今回のレース、ライブで観戦していましたが
高橋貢、片平巧の両選手、
あくまでも様子見の展開で無難にレースをこなしていました。
着順通り乗っていけば優出出来るので
当然の判断でしょう、、、

そして以前なら不貞腐れてレースを投げる森選手でしたが
今回は人気に応えるべくきちんと一着になりました。

肝心の準決勝でフライングを切るのは頂けませんが
ファンの期待を裏切る事無く着をもぎ取った事は
きちんと評価すべきです。

痛恨のミスを悔やんでも仕方有りません、、、
今後のレースに於いて
森選手には大舞台でへまをすることの無い冷静さを
身に付けて欲しいのが1ファンとしての願いでも有ります。
by hamanakkotaisa | 2009-03-22 20:16 | オートレース

平成20年度千葉県営第4回第2節

今朝の話ですが予定より早くペン入れを終えました。

資源ごみの当番なので指定のごみ袋の出し入れも済ませました。

数時間仮眠を摂り、起きて窓を開ければ良い天気ですね。
此処暫く通わなかったレース場へと足を向けました。

船橋オートレースに到着しました。

今回は平成20年度千葉県営第4回第2節
UCCカップの第二日目です。
3日間の平開催ですが
久々の爆音とオイルの焼ける匂いを堪能します。

そうそう、オートレースの直管マフラーの爆音も
この年度末で聞き納め、
新年度からサイレンサーマフラーへと変更しますが
やはりレース中の競争車のエキゾーストノートは
僕にとって貴重な「非日常」のスパイスです、、、

レースは9レースから最終12レースを観戦、
2コーナー出口の山側で観戦していましたが
11レース、最終周回で武藤選手(船橋)が
2選手を引っ掛け落車させ反則妨害で失格となりました。
http://autorace.jp/netstadium/ns/RaceResult/Display/?p=1&d=2009-03-17&r=11

ちょうど、目の前で2選手(室田、花元)が転がって来ましたが
両選手、身体に異常なく無事でした。

武藤選手、少しでも着順を上げたかったのでしょうが
焦りが裏目に出たようです。
残念ですね。

今回は荒れ気味の展開が多く
予想が難しいので車券に手を出さず
おとなしく観戦のみでした、、、

最終レース終了後、選手の夕練が始まります。

思い思いのペースで周回を重ねる選手の中に
ヘルメットに赤いカバー(通称赤帽)を着用する選手が居ます。

30期の新人選手です。
最初は先輩選手に遠慮しながら周回していましたが
徐々にペースを上げ、黒潮に乗ってオーバルを駆けています。

そして先輩選手が居なくなり
新人3人が本走と同じペースで走路を回っています。

どれぐらい回ったでしょうか日もかなり落ちてきましたが
ようやく先輩選手の赤旗掲示の合図が出て
新人選手が退出しました。

さて、僕もこれで帰宅です。
たまの気晴らしとして
レース観戦こそが僕のささやかな一息です。

明日からは背景作画です。
新シリーズの取材と併せネジを巻きなおします。

写真は飯塚選手のトライアンフ、
やはりシリンダーフィンの造形美には
モダンバイクには無い美しさが有ります。
e0080201_2044898.jpg

by hamanakkotaisa | 2009-03-17 20:07 | オートレース

オートレース、サイレンサー装着義務化

先程、オートのネット中継を見ていましたら告知が有り
遂にオートの競争車にサイレンサーの装着が義務化されました。
サイレンサー装着は4月開催よりとの事です。

http://autorace.jp/information/2009/0301_silencer/0301_silencer.html

思えば船橋、川口と開場時から比べ
住宅地の真ん中になってしまい
近隣住民の苦情も相当なものでしたでしょう、、、


もう一つの要因として
船橋、川口でのナイターレースを開催したい
JKAの思惑もあるでしょう。

先の騒音問題故にナイターレースを開催できない
船橋、特に川口オートレース場ですが実は売上げはダントツであります。

折角の立地条件で
ナイターを開催出来ないのが歯痒いばかりでしょう、、
サイレンサー装着はナイター開催のために
止むを得ない選択肢だったと思います。

時代の流れなのか
オートレースのサイレンサー装着に異議は有りませんが
僕にとっての「非日常」である
レース場の爆音ぐらいは
充分に満喫したい数少ない心地良さでもありました。

オートレース存続のため我慢しますが
あの爆音はオートレースの魅力の一つでも有ります。

僕の楽しみが少し減って寂しい限りです、、、

追記
30期君和田裕二選手、後続を突き放しての初勝利おめでとう御座います。

そうそう、仕事先程上がりましたよ。
(サボってませんから 笑)
by hamanakkotaisa | 2009-03-06 11:28 | オートレース

9R 田中選抜予選 3100m

e0080201_20191346.jpg
飯塚オート初日9レースの出走表ですが思わず笑いました。

オール田中の田中選抜予選ですw

まあ、同姓の選手が多いからこの番組が組めたのですが
次回は鈴木選抜予選もお願いしたい所です。

レース結果は主催者発表のものとご照合ご確認の程
お願い申し上げます。


by hamanakkotaisa | 2009-02-17 20:19 | オートレース

森且行 F

先程まで中継を見て、
落胆しましたよw

森選手、肝心の準決勝で
フライングですかw

着順そのものは意地で3着ですが
今回も優出の権利は無くしました。

本当に焦り症を治してください。
お願いですから(爆
by hamanakkotaisa | 2009-02-14 15:57 | オートレース

平成20年度川口市営第9回第2節優勝戦

http://autorace.jp/netstadium/ns/Ondemand/asx/?d=20090203&p=2&r=12

上記動画を御覧下さい。

折角の優勝戦ですが
残念ながら森且行選手の落車により不成立と為りました。

オンデマンド動画、何度も見ましたが
今回は正直に申し上げます。

「何やってんだか、、、」

試走時計3.28とダントツの機力を
見せ付けているのですから
団子状態の車群を無理して突破する事無く
各車がバラけ始める3-4コーナーで
差し返せば良かったのにと感じました。

そもそも今回はスタートで若干の遅れを取ったせいで
1コーナー進入で有利な展開に持ち込めなかったのが
残念な限りですが
何よりももっとも重要な要素が有りまして
「冷静沈着」
さがまるで感じられないレースでした。

あの王者高橋貢にして敢えて危険を冒して
無理な着順を取る事はしません。

危険な展開と感じたら多少勝負を投げて
無難な着順を拾うのも高橋貢であります。

折角機力が上向いたのに
今回の落車で一からやり直しになるのは
返す返すも勿体無い限りです、、、

森君には頑張って欲しい限りですので
敢えて今回は厳しい評価を付けざるを得ません、、、

次節は第22回SG全日本選抜オートレースです。

船橋の選手は永井、池田を筆頭として
強豪揃いです。

そして高橋貢や浦田信輔などの超一流も待ち構えています。

体調管理も含め
是非とも当日までに復調して欲しいと願っています。
by hamanakkotaisa | 2009-02-03 21:52 | オートレース

GⅠ開設記念 森且行優勝!

第57回GⅠ開設記念グランプリレース
最終12Rで森且行選手が見事優勝を果たしました!

西日本勢が圧倒的な強さで揃い踏む中
ただ一人東日本の優出で
しかもスタートには不利な7枠との不利な条件、
レースでは先行する岩科と荒尾を捌き
悲願の地元記念での初優勝を果たしました!

かつて川口オートに通ってた頃
一般戦での優勝を見た事が有りますが
残念ながら記念レースでの優勝を目にすることは出来ませんでした。

現在、ライブ中継で優勝中継を見ていますが
ようやくの地元記念での優勝を果たした森君の
喜びの表情がしっかりと中継されていました。

悲願の地元記念の優勝、
おめでとう御座います!

次はSGでの優勝を期待していますよ!
by hamanakkotaisa | 2009-01-28 16:46 | オートレース

( ・3・ )( ・3・ )( ・3・ )( ・3・ )( ・3・ )

http://autorace.jp/netstadium/ns/Program/Display/?p=3&d=2009-01-22&r=12

上記リンク先
伊勢崎オートの前夜出走表ですが
思わずコーヒーを吹き出しました!

何と我らが唐鎌先生が
伊勢崎王者で全国№1の高橋貢と対戦する事になっています(超爆
(高橋選手は60mのハンデを貰っていますが上位に食い込む事は容易いでしょう)

唐鎌選手のランクですが
最近調子を上げているものの
B級下位で低迷していたレーサーです。

蟻がライオンに挑む如く
無茶な番組編成に我が目を疑いましたが
もしかしたら、、、の淡い期待も捨て切れません。

明日の12レース、見逃せません。
何とも罪作りな伊勢崎オートの番組編成ですw
e0080201_20195939.jpg

by hamanakkotaisa | 2009-01-21 20:17 | オートレース

森君、TV解禁?

SMAPはもともと5人? 6人? テレ朝SP番組に森且行登場か
http://www.cyzo.com/2009/01/post_1428.html

上位記事ですが
ジャニーさんと森君の間で和解したのでしょうか?

久しぶりに地上波での森君登場?ですが
記事には若干の事実誤認が有ります。
 
>デビュー戦を1位で飾り華々しいスタートを切った後も、
>昨年末に5年ぶりにグレードレース若獅子杯で優勝するなど

デビューウィンはそうですが
若獅子杯は5年前の話で
昨年は飯塚のオーバルチャンピオンカップでのダブルウィン優勝です。
http://autorace.jp/netstadium/ns/Profile/Display/?player_code=2529

記者さんはもう少ししっかりと調べてもらいたい物です。
流石にこの箇所は突っ込みを入れざるを得ませんw
by hamanakkotaisa | 2009-01-16 14:27 | オートレース
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30