人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:音楽( 35 )

パンク30周年

TIME誌の特集記事です。
(音が出ます、ご注意を)

パンクムーブメントが発生してから
30年も過ぎたのですね、、、

そりゃあ僕も君も歳をとりますよね。

前の日記にも書きましたが
ここ数年、瞬間最大風速的な
音楽や漫画などのムーブメントが
見当たりません、、

このままカウンターカルチャーは
静かに朽ち果てて逝くのでしょうか?

寂しい限りですが
時代の流れならば仕方ないでしょう、、、

まあ、何かの間違いでも良いですから
現在、外で吹き荒れている突風のような
事件(イベント)の
出現を願って止みません、、、

(僕に関してですが淡々と漫画を執筆してます、、
 台風の目になるのにはまだまだ修行が足りませんw)
by hamanakkotaisa | 2007-09-07 04:18 | 音楽

Sex Pistols 勝手にしやがれw

Sex Pistolsのラストライブ
1978年1月のアメリカは
サンフランシスコのウインターランドでの映像です。


当時のジョニーロットン、
今と違って痩せていますね。
そうそう、存命中のシドビシャスも映っています。

初めてSex Pistolsを聞いて
髪をデップで立てたのが
今から20数年前、

周囲ではヘビメタが流行っていて
遅れてやってきたパンク少年の僕には
居場所など有りませんでした(汗

ヘビメタ好きの同級生と口論し
地元で楽しみを見出せない僕は
新宿 渋谷 下北沢 三軒茶屋 高円寺の
レコード屋やライブハウスをくまなく歩き回り
数少ないパンク友人と共に
初期スターリンのライブで
豚の血を浴びて
帰宅途中で数回も警察の職質を喰らったのも
今となっては良い思い出ですw

ついでながら
当時の付き合いが今に至り
20数年来の腐れ縁となった
友人も健在です。

気晴らしweb巡回で
偶々目にしたPistolsの
ざらついた映像が
僕の20数年の時の流れを
遡らせてくれました。



映像を鑑賞しながら
暫し懐かしさに身を任せました、、、

映像を止め、思い返しましたが
10代当時の衝動任せな行動も言動も
何もかも懐かしい出来事でした。


当時のように
体で音楽を楽しめないのは
寂しい物ですが
それなりの立場になったから
当然の振る舞いでもあります。

しかしながら若干の懸念は
ここ数年の音楽に
「事件」と形容すべき
ムーブメントが見当たらない事です。

聞いただけで
居ても立っても居られなくなる程
強烈な音の存在、

ここ数年
僕が待ち望んでいる音は
未だに見つかりません。

いい年こいたオッサンを
熱くさせる
そんな「事件」を望んで止みません、、、
by hamanakkotaisa | 2007-08-20 05:05 | 音楽

you tube

近頃、パソコンを
ジュークボックス代わりに使ってる浜名っこです。


you tube、検索一発で、なかなかお目にかかれない
pvが山ほど出てきます。

例えばこれ、

ttp://www.youtube.com/watch?v=pYfbvShC4Us&search=tong%20poo

おそらく、海外の番組で放映された奴でしょうが
教授と矢野顕子が若いw

ttp://www.youtube.com/watch?v=tGCRu7XDqJ4&search=ymo

曲が終わった後の司会のリアクションに注目、w

ttp://www.youtube.com/watch?v=grxQNg9ybz8&search=ymo

メンバーは現在何をしてるのでしょうか?
案外普通の生活を営んでいそうですが、、

ttp://www.youtube.com/watch?v=V9nuVY_aOvU&search=pizzicato%20five

〆はピチカートですが小西さん、面白すぎですw

ぼちぼち人物のペン入れが終わりそうですが
何か部屋の湿気がえらい事になってます。
そろそろ、エアコンかけますかね、、
by hamanakkotaisa | 2006-05-20 06:16 | 音楽

小島 麻由美

街を歩いて、ふと耳にした音楽がありました。

ワンフレーズのみ鮮明に記憶に残っていたのですが
アーティスト名、曲名を判別するのに相当の時間がかかりました。

今更ながらでしょうが
小島麻由美   セシルのブルースでした。

ネットなどで探したもののワンフレーズで
曲名が判別するわけも無いのですが
たまたま友人と雑談していた際に
僕が口ずさんだワンフレーズに対して
「お前、これだろう」と一枚のCDを聞かせてくれました。(感謝)

その足でCDを入手、
現在、CDをかけながら日記を書いていますが
気だるいフレーズが先の見えない作画作業において
ある種の心地よさを覚えます。

ところで、小島麻由美のジャケットですが
CDショップで
何故か椎名林檎と同じジャンルで並んでいました。

ちゃんと聞けば音楽の方向性が違うのは
自明なのですがね、、、
by hamanakkotaisa | 2006-05-18 19:51 | 音楽

Johnny B. Goode

http://www.youtube.com/watch?v=u63fH3pkoWw

多くのアーティストによってカヴァーされ続けているJohnny B. Goodeですが
Chuck Berryのオリジナルを目にするのは実はこれが初めてです。

ギターに限らず楽器の演奏なんか一切出来ない浜名っこですが
Chuck Berryのシンプルなプレイにはある種の好感を覚えます。

近年のアーティストがしがめっ面で演奏するギタープレイに
(自分の創作活動における苦悩を表現したいのか不明ですがね)
若干、食傷気味でありましたが
Chuck Berryのプレイには
さあ、一緒に音楽を楽しみましょうと言わんがばかりの
遊び心に満ち溢れています。

音楽に限らず、エンタメには
お客さんと表現者の間でこのような楽しい時間を共有すべきだと
再認識しました。

もちろん漫画も例外ではありません。
読者の方々にも漫画を楽しんでいただき
なおかつ、僕自身楽しく漫画をプレイするよう
心がけようとも思いました。

数少ないながらも支えてくださる皆様、
一緒に楽しみましょう!
by hamanakkotaisa | 2006-05-15 22:50 | 音楽
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31