人気ブログランキング |

浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

戦い終えて、、、


今回のクロアチア戦、代表の動きは前回より
確実に良かったですね、、、

でも、折角のチャンスを何度も迎えながら
ゴールネットを揺らせないFWには少し失望しています。

柳沢、高原、そして途中出場の大黒、
君達が点を取らなければどうするのでしょうか!

ここで何を言っても変わりませんが
残りの対ブラジル戦に向けて
闘志を燃やして欲しい物です。
by hamanakkotaisa | 2006-06-19 00:12 | 雑記

過越(すぎこし)祭

ニュースでご存知とも思われますが
今日の午後にも北朝鮮のテポドンミサイルが発射されるようです。

タイトルの意味については下記アドレスをコピー&ペーストしてご覧下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E8%B6%8A

現在の日本政府の心境はまさに
厄災(ミサイル)が国土を過ぎ越して欲しいのではと
言ったところでしょうか、、、

MDシステムもその運用面は未知数ですし
何よりも当事者の日本は紛争事案に対して
準備が整ってないのですから、、、

今回、国会があっさりと閉幕したのが
これと関係が有るような気もしますし
最近のばたばたとした社会情勢が
何かしら関連するのではとも勘繰ってしまいます。
by hamanakkotaisa | 2006-06-18 11:52 | 社会

日本ークロアチア戦に向けて

明けて今日になりますがW杯の対クロアチア戦が
始まりますね。


先の日豪戦については多くのメディアやネット上で
語り尽くされているのでここでは触れませんが
少なくとも洗練された試合では無いことは
素人の僕が見ても明らかでした。

日本代表に関して言えば
イタリアのサポーターのように
「美しく試合に勝て!」とまでは強要しません。
無様でも良いので貪欲に点を捥ぎ取って欲しいのです。

そして相手のクロアチアですが
「欧州のブラジル」との呼び名もさる事ながら
ついこの間まで内戦に明け暮れていた国の国民である事を
日本代表にはしっかりと肝に銘じて欲しいのです。

冷戦終結後、度重なる内戦によって
国土が斃れ、人心が荒んだ中、
サッカーを捨てず伸し上がった選手たちと
広告代理店のお膳立てにも関わらず
W杯に辿り着くまで相当の時間が掛かった選手たち、、、

あえて厳しいことを言わせて貰えれば
今回の対クロアチア戦で
日本代表は完膚なまでに叩きのめされ
背負ってる歴史の違いを身に沁みて理解して欲しいものです。


辛辣な意見になってしまいましたが
日本代表に望むことは
せめてもの間
「人殺しの目」を以って試合に臨んで欲しいと言う事です。
今回の敵はこの間まで殺戮の天使に弄られていた
国の国民なのですから、、、
by hamanakkotaisa | 2006-06-18 02:46 | 雑記

梅雨時は、、、

先程、背景の下書きを終えた浜名っこ大佐です。

連日の雨には皆さんもうんざりしてるでしょうが
僕は気晴らしもかねてちょっと買い物に出掛けました。

中央線在住の方ならご存知だと思いますが
ここ
e0080201_15524370.jpg
でお香の詰め合わせを購入しました。

ジャスミン、ストロベリーなど6種類のお香を楽しめるので
なかなかお値打ち感があります。

お香一つ炊くだけで部屋の居心地を良くしてくれるのは
なかなか有り難い物です。

しかしながら暫くはすっきりしない天気が続くそうで
溜まってる衣類の洗濯は出来そうにもありません、、、
by hamanakkotaisa | 2006-06-16 15:53 | 雑記

先程の日記にも関連するかな?


リンク切れに備えて記事を引用させていただきます。

あの「464.jp」が再開?

(ITmedia - 06月13日 16:27)

人気漫画を無断でネット公開したとして有罪判決を受けた
「464.jp」運営者のものとみられる日記サイトに
「再開に挑戦しようと思います」という書き込みが。

人気漫画を無断でネット公開したとして有罪判決を受けた
「464.jp」運営者が記しているとみられる日記サイトでこのほど、
「もう一度464.jp再開に挑戦しようと思います」という書き込みが更新され、話題になっている。

同サイトは「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「MONSTER」「ラブひな」など
9作品のデータを権利者に無断でネット公開していたとして、
運営者ら3人が著作権法違反の罪で起訴。福岡地裁は5月、
運営者の男らに執行猶予付きの有罪判決を言い渡していた。

日記では、6月8日付けで「大勢の会員の方からの励ましのメール」で
再開に挑戦することを決めたと報告。
「子供の文字離れを防ぐにはやはり日本の文化である漫画が効果を発揮すると思います」などと理由を説明した上で、「また464.jp上で漫画が見れるようにいたします」と記している。

同サイトは無料で漫画を読めるのが売りだったが、
「著作権料を支払う仕組みを提案した」などとして逮捕直前に有料制の登録受け付けを始めていた。

こいつちっとも懲りていないね、、、

前回の漫画公開時には
同業の先生方が結構ブチギレていましたよ、、、
出所してから版権許可を得ようとしてますが
そんないわく付きのサイトに許可出す訳無いでしょう。

まあ、ちゃんと合意を交わして運営するのなら
納得できますが
二度とズルだけはしないでもらいたいものです。
by hamanakkotaisa | 2006-06-14 00:08 | 漫画

最近の子供たち


http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2075067/detail?rd

上記リンク先の記事ですが
これが本当だとしたら
漫画の表現方法を改める必要がありますね。

リンク切れに備えて一部引用させてもらいます。


難しい純文学が
「頭に入ってこなくて、わかんなぁ~い」というのなら、
まだ同意できよう。がしかし、
「マンガが難しくてわかんなぁ~い」ってのは
どういうことだ!?
最近は「ふきだし」や「コマ割」など、
マンガを読み進めるためのルールを理解できず、
マンガを読むことができない子供がいるのだという。
「コマ割」がわからないってのは、
まあ、今まで一切マンガに触れたことがないチビっ子なら
仕方ないのかもしれないが、
「ふきだし」がわからないって・・・
マンガの要じゃないの!一体なぜこんな現象が
起こってしまっているのだろうか?
「インターネットや携帯電話、ゲームなど、
マンガとは別の文法を持った
紙媒体以外のビジュアル情報が増えたことが
一番の原因だと思います。
マンガの読み方は誰かに教わるものではありません。
マンガに触れる機会が減れば、
マンガの文法に慣れ親しむ機会が減るわけですから、
読むときに戸惑いを覚えるのは当たり前なんです」
(京都精華大学マンガ学部 吉村和真助教授)
 
確かに一昔前まではインターネットや携帯電話は
今ほど普及しておらず、
ビジュアル的なエンタテインメントといえば、
マンガやアニメ、ゲームぐらい。
「マンガ=超ポピュラーな娯楽」と捉えていた子供も
少なくなかったであろう。
そんなわけで、マンガの約束事は、
楽しんで読んでいくうちに自然と身についていったはず。
「マンガの読み方がわからない子供がいる」
ということ自体も心配なのだが、
ニッポンの誇り高きマンガ文化が
衰退していってしまうんじゃないか!? 
そこんとこ、大丈夫なんでしょうか?


上記引用文章にもありますが
携帯サイトやメールの日常化により
長文コンテンツに抵抗感がある若い読者が増えたのが
最大の原因だと推測できます。

さて、これからはビジュアル重視の絵物語形式で
漫画を製作しなければいけないのでしょうか?

自分の漫画に限って言えばハウツー物なので
そのような手段は取れませんが、、、
by hamanakkotaisa | 2006-06-14 00:03 | 漫画

999

http://www.youtube.com/watch?v=Gq-b_iNrQaQ&search=999


上記リンク先はおなじみのあの曲です、、
リアルタイムでご覧になった世代なら
この曲で仄かな郷愁を心に燈すでしょう、、、

で、これをご覧下さい。

毛○、いっぺん氏んどけ!
と毒づきたくなりました、、

文化の違いは仕方ないものですね。
by hamanakkotaisa | 2006-06-09 17:18 | 雑記

ライダーマンション練馬

http://www.redbaron.co.jp/support/kokunai/rm_nerima.html

上記リンク先をご覧下さい。

バイク乗りにとってはまさに理想的な環境です。

頑張って入居したいものですが
ちょっと間取りを見たら
漫画スタジオを兼用するには
若干居住空間が狭いのが
玉に瑕です、、、
(それでも現在の自宅よりは充分広いですが)

ネット環境も整備され、
交通のアクセスも良いし
理想的な物件ですのですぐに入居者が埋まるでしょう。

そうそう、やっぱ先立つものが無いと駄目ですね(汗
by hamanakkotaisa | 2006-06-08 07:17 | バイク

不思議系

以前、読んだ書籍でちょっと面白い記述を見つけたので
記憶を当てに書き込みます。
ネタ元の本の名前は失念しました、ご容赦下さい。

いわゆる幽体離脱といわれる現象ですが
実は大脳生理学で説明がつく現象らしいです。

幽体離脱の体験者が語る現象として
天井から寝ている自分を凝視した等の証言がありますが
これは普段2Dで物を見ている体験者が
何かの拍子で3Dで
物を認識するようになる現象だという事です。
要は空間認識能力が一時的に備わったという話ですが
幽体離脱の被験者に女性が多いのが
何気に理解できるエピソードです、、、

で、こんな事を書いてると
何か夢の無い話になってしまうので
フォローとは言いがたいですがこんなのを、、

上記の動画、実は科学技術庁が真面目に
研究している実験の一つなのです。

元ページは下記に記載します。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/islis/belabo/VSM1J.htm
by hamanakkotaisa | 2006-06-07 05:25 | 雑記

訃報

エイミングスポーツの前田淳選手が
遠征先のマン島にて、負傷し
搬送先のマンチェスターの病院にて永眠されました。

この場ですが謹んでご冥福お祈り申し上げます。

バイクレースに関心のない方も居ると思いますが
ここに動画を添付しますので宜しかったらご覧下さい。

公式サイトはこちら

バイカーズステーション誌での前田氏の連載を
楽しみにして読んでいたものですから
今回の訃報はとても残念なものです。

安らかにお眠り下さい、、、
by hamanakkotaisa | 2006-06-06 23:07 | バイク
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー