浜名っこ大佐blog@仮設

hamanakkot.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Oishi Green Tea



上記動画、タイのCMですが
どうぞ音声にご注意の上、ご覧下さいw

しかし、海外のCMは
日本のと違い
随分フリーダム過ぎる気がしますw
まあ、日本の倫理基準が厳しいのも有るのでしょうが、、
by hamanakkotaisa | 2010-07-30 06:17 | 雑記

俺様ラーメン

http://mrramen.web.fc2.com/

まあ、黙って上記リンク先をご覧下さい、、

自己愛に溢れた香ばしいHPですが
これだけ自信に溢れているのなら
このお店で出すラーメンは美味いでしょうね、、

上京したとき食ってみますかw
by hamanakkotaisa | 2010-07-28 17:19 | 雑記

アラン、もう休んで良いわ、、

http://news.ameba.jp/world/2010/07/73029.html

上記リンク先の記事を一部引用します。

「テレビゲームは我々を管理するために体制側が作り出した陰謀の道具だ」と主張するのはカナダの思想家アラン・ワットさん。

ワットさんは、世界は陰謀に満ちていると主張する。
同性愛に関して学校で教育することは子供たちを同性愛者にするための洗脳であり、
政府はクレジットカードやインターネットの履歴を収集することで
人々の行動をデータ化しているそうだ。

ゲームも陰謀の一端を担っているという。
「体制側は子供達を幻想の世界へ繋ぎ止めておくため、
外国へ派兵された時にためらいなく敵を殺せるよう訓練するためにゲームに投資する。
あなたは自分や子供達が自由であると思うだろうが、
それは既に洗脳されているということであり、
軍隊や殺人者のメンタリティを許容しているということだ」とワットさんは語る。

彼によれば、ゲーム世代の人々はゲームに訓練された
「兵隊達の世代」だという。ゲームは子供達の感性を摩滅させ、
殺人を楽しみに変え、相手が何であろうととにかく殺すことが賞賛される。
子供達は知らず知らずのうちに体制側を守る兵士として武器化されるそうだ。

引用終わり

昨今は海外でも漫画バッシング(例の都条例に呼応するような動きですが、、)が始まり
次はゲーム陰謀論が噴出しましたw

言い尽くされた結論ですが
コンテンツは受け手の解釈次第で毒にも薬にもなると主張しておきます、、、

しかしながら収まりのつかない規制側は
残念な事に「誰か」を悪者にしなければ
矛の収めようも無い様ですね、、、

日本よりはメディアリテラシーが発達している筈の
カナダですが今回の記事を見て
彼らへの評価を下げざるを得ませんね、、

そうそう、上記記事を見た最初の感想ですが
「ゲーム脳」を提唱した
どっかの大学教授を真っ先に思い出しましたw
by hamanakkotaisa | 2010-07-27 19:37 | 雑記

あれ?、この航路、、

e0080201_23341075.jpg





よく見ると米軍基地の周辺を周回していますが
これ、ちょっとまずいでしょう、、

金元工作員、
アメリカさんに怒られても
知りませんよw
by hamanakkotaisa | 2010-07-23 23:34 | 社会

80,sの狂気

昔話で恐縮ですが
僕の10代は80年代の狂乱のバブル時代を控えた
得も知れぬ混沌の海を漂っていました、、

サブカル情報はネットでは無く
グラビア誌になる前の
文章だらけの「宝島」誌ぐらいしかなく
小さな文字を一生懸命目で追いながら
お目当てのバンドのライブ情報を漁っていました。

インディーズの音源なら
三軒茶屋の「フジヤマ」が定番でした。

音楽に限らず映画や漫画に
いずれ弾けるであろう起爆剤を内包した
沸騰寸前の当時の狂気を思いっきり吸い込んでいた事は
現在の僕の創作活動の一要因となってる筈です、、

さて、ここで我等が遠藤ミチロウ先生の出番です、、









今尚、破壊力抜群な
ミチロウ先生の戦慄すべき言霊ですが
多感?な思春期の僕が当時これを聞いて
人生のレールを思いっきり踏み外したのも
今となっては結果オーライですw

未だ光の見えぬ平成不況ですが
長い闇を歩んでいるからこそ
時代が涵養する爆発寸前の地下水脈を敏感に嗅ぎ取り
素早くサルベージすべきと感じています、、

そうそう、どうせ掘り起こすなら
もっとえげつない狂気でなければなりません、、

既に80,sの狂気を体感した身では
上辺だけ繕ったカオスでは食傷気味です

狂気はかくも麻薬に似た渇望感が有りますw
by hamanakkotaisa | 2010-07-23 03:24 | 音楽

Johnny Winter



先の見えない仕事でちょっと疲れた時にこそ
Johnny Winterが萎えた気持ちに活を入れますw

そうそう、望むべくは
日本のアーティストにもJohnny Winterに引けをとらない
イカした奴の登場を願って居ますが
まあ期待しません、、

若いミュージシャンの皆様へ、
たまにはおじさんを楽しませてくれる良い音を出してください、
ちなみにライブに来ている若い娘さんより
ずっと耳が肥えていますので
ヘタレな音では楽しめませんw
by hamanakkotaisa | 2010-07-21 03:04 | 音楽

マジッパねえライディングテクニック



これを真似しろと言われても
僕に出来る自信は有りません、、

まあ、動画をお楽しみ下さいw
by hamanakkotaisa | 2010-07-18 05:27 | バイク

うさぎアニメ

ネット上ではもう話題に上がってますが
ミリタリー漫画第一人者の小林源文先生原作の
Cat Shit Oneのアニメが上記リンク先で無料視聴できます。

無料とするのが勿体無いぐらいの
クオリティーが高いアニメです。

まずはご覧下さい。
続編の製作を期待してしまうアニメです。
by hamanakkotaisa | 2010-07-17 17:59 | 漫画

嘘か誠か、、

http://2nnlove.blog114.fc2.com/blog-entry-2392.html#comment_list

宮崎の口蹄疫問題の検索で
ちょっと引っかかったものが有りますが
上記リンク先のコメントを引用します。

チラ裏投下
宮崎の牛は、ヨルダン国王の金が注ぎ込んである。
証拠に、三年前と二年前の農業新聞を調べろ。
あと、ヨルダン国王が、ファタハを宣言した。

引用終わり

ファタハとは何ぞやと思い検索したら
以下のような意味です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%BF%E3%83%8F

一部引用しますが
「ファタハ」は、アラビア語の「パレスチナ民族解放運動」
(Harakat al-Tahrir al-Watani al-Filastini)の頭文字を逆に綴った言葉。
アラビア語で「勝利」という意味もある。

これだとちょっと意味合いがおかしいので
もしかしてと思い「ファトワ」で検索しました、、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC

これも一部引用しますが
ファトワー(فتوا‎ fatwā, 複数形 فتاوى‎ fatāwā)は、
イスラム教(イスラーム)における勧告・布告・見解・裁断のこと。

こっちの方がしっくりとします、、

さて、宮崎の種牛にイスラム社会が絡んでいるのは
思わぬ発見ですが
ヨルダン国王のファトワの内容も気になります。

ちなみにファトワは発令されたら
どんな困難を乗り越えてでも執行されるそうです、、

上記blogのコメントの信憑性は不明ですが
宮崎の口蹄疫問題に対し
投資側であるイスラム社会から
何らかのリアクションが有るのは至極当然の事です、、

まあ、嘘か誠かは僕が知り得る事では有りませんが、、、
by hamanakkotaisa | 2010-07-17 02:36 | 雑記 | Comments(0)

ケータイ漫画2本配信のお知らせ(18禁)

確認が遅れたため
告知もずれ込みました、、
ご容赦下さい。

この度
「まんがこっち」さんと
「Handyコミック」さんにて
アダルト向け漫画を2本配信する運びとなりました。

かつてコンビニ向けアダルト誌にて掲載した
体験H告白漫画ですが
デビュー間もない頃の画風ゆえに
多少お見苦しい所も有ります、、
その件も併せてご容赦下さい、、

複数タイトルで配信されていますので
検索の際には
作家名
 ↓
「はまなっこたいさ」にて
検索頂くと直ぐにヒットします。

無料サンプルページもございますので
お気軽にご笑覧下さい。
※アダルト向け作品ですので
 18歳以下の方々の閲覧は固くお断りいたします、、
e0080201_19103353.jpg
e0080201_19104453.jpg

by hamanakkotaisa | 2010-07-16 19:11 | 漫画 | Comments(0)
line

漫画家浜名っこ大佐です。ご意見無用。


by hamanakkotaisa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー